パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

気象庁が発表する台風の進路予報円、精度向上で半径を平均20%縮小」記事へのコメント

  • 「予報楕円」とはならないのだろうか。
    あるいはもっと直接「予報分布」や、「予報メタボール」とすることもできそうな気がするが

    • 天気予報はわかりやすさも大切ですからね。あまねく市民に天気の予想を正確にして速やかに伝えるとなると、予報円になるのかなと。
      そもそも現状の天気予報の精度では予報円で丁度良いんじゃないでしょうか。
      例えば、確率分布を格子で表したとして、予報の格子に入っていなかったので備えていなかったら、予報が更新されて実は一時間後には入っていましたとかあるんじゃないですか。
      まあ、近い将来には予報円の半径もゼロになっていることでしょう。台風の移動速度も完璧に予想されることでしょう.

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...