パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

3年にわたる地球外文明の探索、地球から160光年以内には痕跡無し」記事へのコメント

  • 広い宇宙、地球の常識は通じないとは思うけど、”恒星”に文明って存在しうるの?
    恒星って太陽のようなアッツアッツ(そういうレベルじゃないけど)を想像するし、
    「文明=高度(?)な生物がいる」って思ってしまう。あんな場所に生命が?

    • 超大質量ブラックホール周囲でも生命が存在できる可能性 [sorae.info]とかちょうどいい感じの報道があったりして。
      銀河中心のブラックホールから1100光年の範囲は恒星系がなくてもハビタブルゾーンだってさ。

      さて生命を「周囲から物質等を取り込んで増える、周囲の環境から独立している構造体」まで定義を単純化すると、いろんな生命が考えられるよね。曰く、

      • 恒星の表面やコロナ、或いは恒星内部に生息するプラズマでできた生命
      • 極低温の惑星や衛星上の氷の骨格でメタンの血液が流れる生命
      • 惑星内部の溶けた核で暮らすケイ素を基盤にした生命
      • みんな大好きガス巨星の大気圏に浮かんで暮らす生命
      • 或いはガス巨星の金属水素の中を泳ぐ魚

      それらが一定以上の数が存在して、何かのきっかけで脳的な器官を発達させれば文明は構築されるんじゃないかな。
      それが我々みたいに道具が使えて物質的なものはなく、高度に知的なだけで高度な抽象概念を蓄え続けるだけのものでも文明と呼んでいいんじゃないかな。

      親コメント

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

処理中...