パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

政府、認知症予防の数値目標を撤回」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2019年06月29日 0時36分 (#3642415)

    批判は誰にでもできる。対案わ?  まあ政争の具なんでしょうね。

     特効治療薬・方法の米国企業の株価は臨床失敗で暴落し成約面での予防にも希望はなくなったし、

     血液検査・DNA検査で、認知症の発症リスク検査もその信憑性が金儲け目的を免れないですし

     一方でどこかの病院で、認知症発症宣告が、毎日行われている。

    7人に1人が 高齢化度合いの高まりと、前期・後期高齢者数の増加で 7人に4人ぐらいになれば、
    認知症発症宣告時に、当該個人と国(人間でなないAI的な担当)の間だけでの、自裁死・安楽死を其の先の人生の選択肢に
    加えるべきではないか議論とかもほんとうは始めないと行けないんんじゃないかと思うが、
    実際はうばじじセルフ捨て山ともならず、社会に対する非道な行為として、癌宣告より曖昧で期間の猶予と己の人間度合いに苛まれることなどに
    責任をあるいは幇助の手をとかなるはずがないな。
    厳格な数値目標で、当然達成できないことへの反省と対案でしか生み出せない選択肢かもしれないのに。

     一筋の妙光は、直葬という衛生的な遺体処理的な弔いが、火葬場を最終地点に始まっていることぐらいでしょうか。
     さすれば、自裁とか安楽を、要件年齢を問わないセルフ直葬と置き換えてもいいのではないでしょうか。

    其の一方で、脳内の病気・科学的反応現象であるわけで、預託され得る人格による、人間の脳の自在な研究開発も、戦中の731部隊以上の
    執拗さで始めるべきではないでしょうか。とても認知症予防・感知にはま似合わないかもだけど、クローンが認可されたり
    高価でしょうけど人工外部脳オーグメンテーションとか。 マアその前に南海トラフ大地震で一気に少子高齢化解消で消滅回避問題かもしれませんが、経緯の道で、数値目標の是非だけでそんなに盛り上がって、表の日本とわいえ意義があるのかと思います。

    • by Anonymous Coward

      せめて最初の記事に読んでから書きなよ。
      ノイズ撒き散らす迷惑行為はやめて欲しい。

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...