パスワードを忘れた? アカウント作成

米人気女性タレントが「KIMONO」という名前の矯正下着ブランドを発表、これに対し批判の声」記事へのコメント

  • キム・カーダシアンの下着ブランド“Kimono”が商標登録出願 文化の盗用ではと疑問視する声 [itmedia.co.jp]

    カーダシアンが発表した下着ブランドは、ウエストを引き締めたりでん部を引き上げるような補正下着を取り扱うもの。

     こういう性質の下着に対して、寸胴が一番美しく見える衣装である着物を使おうとした点についてツッコミを入れたい。
     何かしらインスパイアされた点があるならまだわからんでもないが、ここまでくると真逆と言っていいのではないだろうか。

     登用以前に、ブランドの主が着物がどういう衣装なのかを知らないとしか思えないのだが……。

    • Re: (スコア:1, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward

      いや、そもそも「着物」は文字通り「着る物」。
      本来は衣服全般を指すものです。
      日本で主に和服限定になったのは明治以降で、さほど伝統があるわけじゃない。
      ついでに言うと、英語の"kimono"は16世紀ぐらいから認知されていたようなので、ある意味「着物≒和服」よりも古いみたい。

      なので、「ここではきものをぬいでください」と書かれていたら、洋服を着ていても脱ぐべき。(違います)

      • by Anonymous Coward

        着物は衣服全般指さないよ
        着物=和服であっていて着るもの全般は被服って言葉がちゃんとある

        和装と洋装が出てきたから明治以降に分けたってだけで元々和服しかなければ
        分ける意味もなかっただろうに

        • by Anonymous Coward on 2019年07月01日 15時44分 (#3643539)

          今でも普通に服飾全般を指しますけど。
          履物と言われて下駄や草履の様な和風な履物以外にスニーカーでも理解するのと同程度には。

          ま、TPOにより別レイヤーでの表現もあるから、そこは前後の文脈で判断しなきゃいけない。
          けど「絶対的に和服以外を指さない」と言われるとそれは否、としか。
          挨拶時、ドレスやスーツでも「結構なお着物で」と言う人は今現在でもそこそこ居るよ。

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...