パスワードを忘れた? アカウント作成

[思考]ジェンダーの認知について」記事へのコメント

  •  少なくとも英国ではちょくちょく起きてはネットでキレられてたやつですよ<夫が肩書なし、妻がドクターの場合に謎の肩書移植が行われる
     やはり目立つのは航空機のチケットですが、その他さまざまな書類で起きるようです。上の方で若干頓珍漢なコメントがありますが、英語のビジネスレターの習慣らしいので…(そして当然廃止論・夫婦両名宛てDM送ってくる業者はマヌケ論も出てくる)

     それはさておき、下の名前がありふれすぎててよく業者に間違えられる家族が複数名いる者として、どっちに転んでも同意できませんね。
     だって、ハラスメントだろうがそうでなかろうが、これは金のかかったかなり大事な書類の取り扱いにおける人・名前の取り違え(未遂)ですし。もしそれを踏まえた上で「え~、これって女性差別(笑)に煩いおばさんとその身内しか騒がない奴じゃん? 肩書の勘違いぐらいで軽んじられた面するの敏感すぎておかしいですよね~」なんて言うなら、それこそが性別に基づく差別ってやつですよ。
     葬儀で喪主(40~60代男性)が名前を漢字も読みも違うやつに書かれてしまって修正を求めた話(※ほぼ実話)を聞かされて同じ態度取りますか? って話ですよ。

     あと凄く瑣末ですが、10代20代の人のTwitterを見てると、男性による同伴者の存在を一切匂わせないスイーツバイキング報告とかしょっちゅうですよ。少なくともこの世代はほぼ男1人パンケーキぐらい何とも思ってないようです。
     女性下着にとっては人と場合によるのではとしか言いようがありませんが、少なくともつべこべ言わずに接客して売り切り、リピーターにするのが出来る店員 [livedoor.com]という事例に基づく意見はあるようです。

    ここに返信
    • ありがとうございます。

      今回の話って、間違えられたのではなく、間違ってないか確認された、であって、
      「女性だったからといって確認をした(∵旦那は確認されてないから)」のがおかしい、
      というのが多分もとの話の主張なんですよね。
      取り違えられてもいないし、取り違えじゃないことの確認をしただけというか。

      ちなみに自分はまあまあ珍しい苗字なので、間違えられることなどしょっちゅうです。
      電話の予約とか。まあ、まず間違っている。
      # 先方が「こんな苗字がある」と思っていないため、別のよくある苗字にされてしまう

      さらに苗字の読み方に揺らぎがあって(ストウか、スドウか、みたいなやつ)、
      高確率でどっちですか、って聞かれるんですけど、
      もう自分は「どっちの読み方もいい、ということにしてます」と回答しています。
      もちろん、パスポート上は決めてありますがね。

      この辺は結構、色んな価値観があるのかもしれないなぁ。

人生unstable -- あるハッカー

処理中...