パスワードを忘れた? アカウント作成

東京都、通勤ラッシュ緩和に向け船による通勤の実証実験を実施へ」記事へのコメント

  • 乗り換えの際歩く距離が少ない カツ 待ち時間が少ないのなら良いですね。
    でもそれは、職場と家の立地次第か。

    船の運航は、中央区の晴海地区にある朝潮運河の船着き場から日本橋の船着き場の間で行われ、朝の通勤に利用してもらうため、午前7時半から午前9時まで15分間隔で合わせて14便が運航されます。

    1便当たり40人程度が乗船することができ、片道の所要時間はおよそ30分から40分を見込んでいます。

    定員40人で朝晩併せて14便?、片道7便で良いのかな、14/2*40=280人。
    実験がうまくいくと増便&定常運行になるのかな。
    満員電車と比べたらこっちが遥かにいいけど、天気悪い日や冬場は屋根付けるんすかね。

    • by Anonymous Coward

      別コメに書かれているが、輸送能力が違いすぎる。
      そして、事前に予約が必要ということは、乗船時に予約してるか確認するの?
      一体40人乗るのにどれだけ時間かかるんだよ。

      船は大きくしても乗り降り時間長くなるだけだし、どのくらいの風まで運行するのかわからんけど、すぐ止まってオロオロするだけなんじゃない。
      まあ、東京の税金つかってやる分には好きにして構わんけど、無駄遣いいがいのなんでもない。

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...