パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

金魚遺伝子は7万個で魚類では突出して多い」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    そんなのありかよ

    • by Anonymous Coward

      ありです。えーと、例えば我々人類は二倍体(RAID1)です。
      ミラーリングしたゲノムを持っているので一倍体の生物から見ればゲノム量は倍です。
      金魚は四倍体ということなのか、それともRAID1+RAID0(ミラーリングしたうえでストライピング:多分こっち)なのか。

      • by Anonymous Coward

        わからんなあ
        どういう風に起きるの?
        1個体に起きるんでしょ?で他の個体は死滅する?
        何十万匹といる金魚にポンと全員(全卵かもしれんが)この改変が起きるのですかね。。それは考えにくい

        今日人類にそれ起こそうとしてできるもんなのか。。犬類でもいいけど

        • by Anonymous Coward on 2019年07月09日 15時20分 (#3648881)

          四倍体の方が遺伝子の損傷には強い。

          例えば、子供の頃に炎天下のパチンコ屋の駐車場に放置されて
          熱に弱い生殖細胞がボロボロになったとしよう。
          二倍体の子供は染色体が2組ダメになると子孫を残せないが
          四倍体の子供は染色体が3組ダメになっても子孫を残せる。

          炎天下とパチンコ屋が続く限り、人類は徐々に四倍体に置き換わっていく。
          (現時点では、三倍体で子孫残せる個体がまだいないから子の世代で終わっている。先はまだ長い)

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            >二倍体の子供は染色体が2組ダメになると子孫を残せない

            対の片方に病的な欠陥があっても、もう片方が問題なければその病的な状態を発現しないですむ(かもしれない)が
            偶然両方とも病的な欠陥になれば病的な状態を発現するしかない・・・・ってやつですな。
            #劣等遺伝子と優性遺伝子だっけ?

人生unstable -- あるハッカー

処理中...