パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

レンズの球面収差を解決する手法が考案される」記事へのコメント

  • ある日の朝食で一切れのパンにヌテラを塗っていた時に、突然アイデアがひらめいたとのこと。「わかった!」と叫んだゴンザレス氏は(中略)「あまりのうれしさに、いろんなところに飛び乗りました」

    入浴中に思いついていたら現代のアルキメデスが誕生したかも。

    • by Anonymous Coward

      何気ないことを解決方法の糸口として見つけるのは、真剣に考えてる天才の特性かもしれませんね。

      もしくはIQ180の高校生探偵。

      • by Anonymous Coward

        もしくは天才少年料理人 … ミスター味っ子
        もしくは天才少年寿司職人 … 将太の寿司
        もしくはMITを卒業した天才エンジニア … インデペンデンス・デイ

        • by Anonymous Coward

          何気ないことを解決方法の糸口として見つけると言うよりも
          「ある日の朝食で一切れのパンにヌテラを塗っていた」くらい何気ない時でさえ、
          「レンズの球面収差を解消する」方法に関して考え続けていた と言うことなんじゃないかな

          つまり、
          天才=何気ないことから解決の糸口を見つける人
          ではなく
          天才=何気ない日常のひと時でも、ある一つの問題を考え続けている人

          • by Anonymous Coward

            天才とかそんな大げさな話かな
            何日も何か月も同じ問題考えてたりすると、こういうこと結構あるだろ

            • by Anonymous Coward on 2019年07月11日 11時45分 (#3650037)

              だけどこの場合は人類初の問題なのでそのたとえは通用しない

              親コメント
              • by Anonymous Coward

                誰がたとえ話してるの?
                どこが人類初の問題に制約されてんの?

              • by Anonymous Coward

                何をそんなにカリカリしてんの?

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

処理中...