パスワードを忘れた? アカウント作成

富山県砺波市、道路にイノシシ侵入防止のための溝とふた(テキサスゲート)を設置」記事へのコメント

  • 排水溝にかぶせてるグレーチングの蓋があると、散歩の犬がそこを通れなくなる話はたまに聞きますね。
    ハニカムでもない通常のグレーチングにするだけだとイノシシには効果少ないんかな。

    同市般若地区ではイノシシによる農作物への被害が発生しており、その対策としてこの仕組みが導入されたそうだ。設置費用は約200万円とのこと。このような溝を使った動物の侵入防止装置は「テキサスゲート」などと呼ばれている。

    テキサスでは何の動物避けで使ってるんやろ。

    • by Anonymous Coward
      山で、鹿による植物の食害を防ぐ目的で、登山路の一部をグレーチングにしているところがあります。
      登山路ではない部分には網を張り巡らせて鹿の侵入を防いでますが、登山路は人は自由に通行できるようにこうなってます。
      グレーチングはハニカムではないごく普通のグレーチングでした。
      • ハニカムだと更に効果的なんすかね。

        • by Anonymous Coward on 2019年07月16日 3時26分 (#3652066)

          こういうのは特許取ってそうなので、J-PlatPatにて「ハニカム グレーチング」で検索したら、それっぽいの(特開2013-223484)がヒットしました。
          ざっくり言うと、
          ・軽量化のため(コスト削減と強度の両立、設置しやすさも兼ねる)
          ・固定用ボルトや継ぎ目をハニカムの穴の中に作りこみ、固定部や継ぎ目を足場にされにくくするため
          ということらしいです。

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

処理中...