パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

AMDのCPUにおけるRDRAND命令に不具合、Systemdが影響を受ける」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    単純に設計が雑なだけじゃん・・・

    • by Anonymous Coward

      違う、対応しているかどうかのチェック処理が走って対応しているってフラグを返すのに取得すると-1がかえんの。
      死んでたらそもそも違う動作する。
      死んでるならまだマシなのに中途半端に生きているからダメ案件

      • 任意の数だけ -1 が続く確率は、真の乱数なら0にはならないので、純粋に血塗れに Systemd が悪い。そんなもの期待する方が大間違い。

        #まぁ LFSR なので Intel の実装でも真の乱数ではもともとないし、正直 AMD の CPU がちゃんとした値を返さないって昔の TSC のほうが仕様的に変だという意味で酷い気がするけど。

        • by Anonymous Coward

          開発者曰く、タイプ4のUUIDを使っており [github.com]、
          UUIDの衝突が起こる確率が高いと思うのなら、systemdだけでなく、linuxカーネル含めて修正してねとのことです。

          # 真の乱数なら、毎秒1億個を800年間生成しても、衝突する確率は50%なんだから気にしなくてもよいんじゃ・・・
          # それよか、地震とか噴火で端末が壊れる可能性のほうが・・・

          • 落ちるのは systemd だけであって、カーネルじゃないですからね。それと、あなたはマーフィーの法則を10回ほど口に出して読み上げてみるべきだ、と思うな。

            #何ヶ月に一回かインターミッテントに化けるようなバグのデバッグをやるはめになったらたぶん身にしみると思うけど。

            親コメント
            • by Anonymous Coward

              月のオーダーと100年のオーダーが同じに見える(しかも毎秒1億回も動かされると思っている)なんておめでたいですね

            • by Anonymous Coward

              確率を気にするのであれば、systemdだけでなく、
              カーネルが使用しているuuidがダブってしまった結果、
              挙動がおかしくなる可能性も考慮すべきでは?

            • by Anonymous Coward

              マーフィーの法則は、意外と高い失敗の確率に気が付いていないか、無視していることが多いことの注意喚起にはなる。
              でも、元コメのように、とても低い確率の失敗が起きると言っているわけでも、何か超常の力が働いて失敗が起きるわけでもない。

            • by Anonymous Coward

              流石ですね、通勤手段が使えない確率の方が高いですからね、会社に泊まってデバッグしているんですね。

            • by Anonymous Coward

              > マーフィーの法則を10回ほど口に出して読み上げてみるべきだ、と思うな。

              それは、ほとんどすべてのWebシステム開発者に言うべきでしょう。

              Webシステムでは、クライアント-サーバー間でセッションを保持するために
              セッションIDを使うことがありますが、多くの処理系では、乱数をもとに
              セッションIDが生成されます。

              あなたの考えでは当然、セッションIDがダブる事を考慮する必要がありますが、
              例えば、phpやtomcat等のメジャーな処理系ではセッションIDの対応が不十分です
              (一方は、ID生成をリトライしそれでも衝突を回避

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

処理中...