パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

HPとコンパック合併解消!?」記事へのコメント

  • 創業者にしてみれば (スコア:3, すばらしい洞察)

    by Futaro (2025) on 2001年11月08日 14時47分 (#36606) ホームページ 日記

    創業者にしてみれば、企業の財務がちゃんとしていることはもちろんありがたい話だが、うまくいかなくなったときに、企業そのものの創立からのアイデンティティを喪失してまで、その企業を存続させることはない、という判断もあるよね。

    あくなき「利益の追求」だけが至上の「経営者」「経営のプロ」は、こういう横やりを受けてはじめて自分の存在を大きくしたこの「企業」という器が、いったいどういうものだったのか、ということに気がつくんじゃないだろうか?

    創業者にしてみれば、人間にも寿命があるように、企業にも寿命があり、それが命脈尽きたときには、やはりそれ相応の弔いをして、終焉を迎えるべきもの、と思っているかも知れない。カネだけがアイデンティティの「経営バカ」「経営機械」には、自分たちの心情はわかるまい、と思っているかも知れない。

    社会的存在としての企業、資本主義を支える企業のほかに、人間の心情を表現した企業、というものもあるんですね。きっと。

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...