パスワードを忘れた? アカウント作成

中国東方航空、業界初という「電源不要型電子手荷物タグ」を導入」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2019年08月10日 10時01分 (#3667297)

    ソースを見ると「役立つ」とは書いてるが「可能」とは書いてないなぁ
    RFIDのパッシブタイプの通信距離って数メートル程度しかなかったはず

    しかもGPSのように位置特定のための仕組みはない、指向性もないわけだし
    空港の手荷物受け取りから飛行機内まで数メートルおきにリーダーを
    設置しない限り、「リアルタイム」も「正確(どの程度?)」も実現できそうにないよ

    海外の空港では結構な頻度で預けた荷物が行方不明になるケースもあるんで
    各社真面目に位置トレースをしようとして電源が必要・数十メートル通信可能なアクティブタイプを使ってるわけで
    その真逆のパッシブを使って位置を特定!画期的!なんて記事じゃないわな

    ソースの

    これはNFC(近距離無線通信)技術のうち中国が知的所有権を有する充電技術を使い、実現できた。旅客がスマホを近づけると、電子タグはスマホから電力をもらい、フライト番号や受託荷物のデータも受領する。

    が現状で、これ以上でもこれ以下でもないだろう
    交通系ICカードと同じ

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2019年08月10日 22時56分 (#3667485)

      中国の空港では、反動テロリスト・犯罪者捕捉の為、死角が無いよう設置されたカメラだらけで、そこにパッシブタイプRFID用高出力送信機と高感度受信機と準同軸高利得アンテナ群が設けられているならば、実用上「リアルタイム」で「正確(どの程度?)」なRFIDタグ捕捉ができそう。

    • by Anonymous Coward

      あれだけはしゃいでたRFIDとはなんだったのか

      • by Anonymous Coward on 2019年08月10日 13時36分 (#3667353)

        いや、これもRFIDタグの一種だけど、なにか?

        今回の物の新しい点は、タグにE-inkディスプレイがついていて、
        外から供給する電力だけでそれをディスプレイの表示内容の更新ができるというところだろう。
        E-inkディスプレイは、表示内容を保持しているだけなら電力を消費しないが、書き換えの時は結構電力を喰うもんだ。

        記録された内容を読み取るだけならスマホなどでも可能だろうが、おそらく表示内容の書き換えには
        内蔵の大容量キャパシターを短時間で充電するための専用の大出力リーダーが要るんじゃないかな。

      • by Anonymous Coward
      • by Anonymous Coward

        生産現場含めてバーコードでは足りない用途を思いつかないのでしょう。
        私も思いつきません。
        レジなし店舗も画像認識技術が進んだせいで、わざわざそんな余計なもの使う必要なくなっちゃいましたし。

        • by Anonymous Coward

          RFIDが生きるのは固定資産管理かなあ
          現物があるのは見ればわかるがバーコードがどこに貼ってあるのか探すのが一苦労だったり…本末転倒

        • by Anonymous Coward

          Amazonのレジなし店舗は大々的にパイロット店を広報したけど結局は認識率が出ないってフェードアウトしてるじゃん
          JR東の駅にいっぱいあるニューデイズには店員が横目で見張ってるセルフレジがかなり導入されたけど

      • by Anonymous Coward

        RFIDはNFCやFeliCaも含めた無線ICタグ技術の総称
        「椀もの」と「味噌汁」「肝吸い」の違い

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...