パスワードを忘れた? アカウント作成

環境規制強化の影響で開発が期待される電気推進船」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    広い甲板にだな、ソーラーパネルを敷き詰めるだけでいい。タンカーとかなら楽勝だろう。
    全部を賄うのは不可能だが、足しにはなる。

    ただし荷揚げの時邪魔なパネル上げ下げする人手が問題か。後安全性・・・

    • Re: (スコア:2, 興味深い)

      by Anonymous Coward

      試しに計算してみる。
      ここみると、巨大タンカーのサイズと燃料消費量が書いてあった。
      https://www.idss.co.jp/tanker/know/report/no005/005.html [idss.co.jp]
      全長333m、幅60mのサイズで、運航には1日にC重油を100トン消費するらしい。

      まず、甲板に太陽光パネルを敷き詰めてどれだけ発電できるか。
      甲板が333*60の長方形と大きめに仮定して、面積が20000m2。
      太陽光パネルの発電量は、定格出力で0.2kW/m2、1kwの定格出力で1日の発電量は3kWh程度らしい。
      そうすると、甲板全体での1日の発電量は20000*0.2*3=12000kWh=12MWhぐらい。

      一方、C重油のエネルギー密度は以下の資料で42MJ/l、密度が原油と同じ程度とすると、49000MJ/トンぐらい。

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

処理中...