パスワードを忘れた? アカウント作成

遮熱性舗装は路面温度を下げる一方、路面から2mほどの空間の気温は上がる場合がある」記事へのコメント

  • 陽が射してるとき普通のアスファルトと比べて反射がきついから、その効果による温度の上昇はある、というのは十分想定される範囲の話。
    遮熱性塗装によって反射率が上がったことによって温度は上がりにくくなるけど、輻射能率も下がるから温度も下がりにくくなるかもしれない。つまり、日中から夜間にわたっての熱の収支とその結果としての道路の温度変化と、さらに年間を通じての道路の温度変化が気温に及ぼす影響まで考慮しないと遮熱性塗料を道路に施すことの是非は議論できないだろう。
    で、オリンピックにかぎれば、路面の温度が10度下がるけど気温が1.5度上がるのとそうでないのとはどっちが走りやすいのか、これは走る人に訊いてみないとわからない。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      直射日光が当たってる時間帯では温度が上がるという、ある意味予想の範囲内のことなのに騒ぎ過ぎな感じあるけど
      オリンピックでも日が昇る前の時間帯にやるようにしたマラソンでは影響は低いかと
      競技時間が長い競歩が1番の問題だけど

      ちなみに夜間は道路の熱が低いので気温が下がる傾向があったはず
      日中よりも熱帯夜対策として有効なはず
      日中は人口の風でも作って熱気を飛ばすようにするといいかも(今回は風がない時の話だし)

      • > 日が昇る前の時間帯にやるようにしたマラソン
        どこからそういう話が出ているのやら。沖縄にお住まいなのかな。

        マラソン決勝開始時刻は以下の通り(日の出時刻はたぶん都庁あたりで計算しているはず)。
         女子マラソン決勝…8/2 6:00 a.m.(日の出時刻 4:50 a.m.)
         男子マラソン決勝…8/9 6:00 a.m.(日の出時刻 4:55 a.m.)

        • by Anonymous Coward

          元ACではありませんが、一般的には「日が昇る」≠「日の出」です。
          朝の6:00スタートならば、「日が昇る前の時間帯」は外していないと思います。

    • by Anonymous Coward

      逆に言えば温度差が空気の対流に変わる動きが阻害されているから路面からのある範囲の気温が高くなったままなんでしょ。
      計画都市ならビル風を考慮に入れられるけれど、勝手都市の東京では想定が覆される定め。

    • by Anonymous Coward

      裸足で走るわけでもなければ路面温度のほうはほとんど影響ないんじゃないですか。
      単純に気温の高い方が辛いと思います。

      • by Anonymous Coward

        湿度が高いほうがつらいと思うぞ

        • by Anonymous Coward on 2019年08月14日 13時23分 (#3668905)

          アマチュアランナーですが、湿度高いほうが実際きついです。
          同じ30度前後でも5月なら走りやすいですが、今の季節は湿度でやられます。
          そもそも、マラソンって秋冬の競技ですしね。

          # 決めたやつ絶対走ったことないだろ。
          # 真夏は朝5時スタートでも相当辛いぞ。
          # 湿度は高いし低い位置から強烈な朝日が直撃するし。
          # パフォーマンス劇落ちの競技見て何が楽しい?
          # 走ってるほうは生命にかかわるぞマジで。

      • by Anonymous Coward

        裸足で走ったら路面の熱さへの条件反射で凄いスピードが出たりして(笑)

        • by Anonymous Coward

          で、速攻でお亡く......

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...