パスワードを忘れた? アカウント作成

日本技術士会・千葉県支部、『「NMRRパイプテクター」の効果についての見解書』を公開」記事へのコメント

  • 装置ありと無しの二本の水道管に水を流し続ける試験くらいならそれほど金額は掛からないというのに、
    机上だけで否定ではまだまだ疑念が残ってしまう。机上では想定していなかったことが実験で判明する事もある
    (装置アリの方がむしろサビが酷くなったというオチもありうる)

    この手の磁力活水器の有無の比較試験という奴は英語で調べても殆ど出てこず、唯一見つかったのはこれだけ。
    http://blog.livedoor.jp/magnest/archives/2006-04.html [livedoor.jp]
    この業者の説明

    • by Anonymous Coward

      「根拠がない」ってのは「効果抜群です」っていうのと同じくらい説得力ないよなあ
      ユーザーにとっては、コストとの兼ね合いもあるけど、水質がよくなったり配管腐食が減れば科学的根拠がなくても全然構わないんだよ
      なんか良く分からんけど、明らかに癌細胞を小さくする謎の薬があればみんなも使うでしょ?
      40年前に放映された初代ウルトラマンや仮面ライダーなどで「科学万能の時代に何バカなこといってんだ」と理解不能な現象を頭から否定する台詞がよくあったけど、今回の見解書はそれと同じ印象を受ける

      排除勧告の根拠となる実証データをネットであさっても全然ててこないんだよね
      「NMRパイプテクター 排除勧告」で検索しても、販売店側のサイトの方が沢山ヒットする始末

      「公的機関が実証試験やってもメーカー側に有利な結果しか出ないから、生データが出せない」
      「実証試験で叩けないから、アンチは排除勧告が出されたという事実でしか叩けない」
      「つまり、本当に効果がある」
      ・・・という三段論法で、今回の見解書は、メーカーの言い分を補強しただけなんじゃない?

      • 誤解があるようですが、科学的根拠とは「なんか良く分からんけど、明らかに癌細胞を小さくする謎の薬」も含みます。
        「理屈」は何かよくわからんけど、「明らかに」の部分が個人の思い込みではなく、個人の思い込みを多数集めて、かつ、自然治癒やプラシーボで小さくなる数を引いて、「統計的に明らかに」であれば科学的(疫学的)根拠となります。いわゆるエビデンスというやつです。
        実際、「xx病の薬yyがなんかよくわからんけどzz病にも効いた」なんて研究はよくある話です。薬に限らず、半導体だか超電導だかで、操作ミスだかゴミを放置だかで適当に混ぜた合金がなんかよくわからんけど突如有効な特性を示した、とかあった気がする。

        この場合、
        1)主張する側が 2)追試(再現)可能なデータを添えて
        根拠となりえます。

        a.「個人の感想」で統計データではない
        b. 統計ぽいが、自然治癒分と比較してない

        とかだと、「根拠がないからそろえて出直せ」と、公正取引委員会だか消費者庁だかに怒られたり、アンチ疑似科学の科学者に突っ込まれるわけです

        科学っぽい「理屈」があるだけでは、疑似科学であって科学ではありません。実証データがあっても、計測ミスや捏造の可能性があるので、その時点では「~という説」にとどまります(この時点で確定であるかのような報道が多いですが)。第三者が追試して支持を得ていわゆる科学になります。(が、公取だかはそこまで求めてなくて、最初の実証データでOKなはず)

        (理屈だけで実証できない宇宙論や素粒子論、経済学や社会科学は?というのは置いておく)

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

処理中...