パスワードを忘れた? アカウント作成

玄倉川BBQNの川流れからちょうど20年」記事へのコメント

  • 避難指示が出たら、ちゃんと避難してくださいね。まさか避難場所すら知らないなんてことはないですよね。ああ、自分のところは大丈夫。そう思っているんですね。それは正常性バイアスですよ。前の台風のときに問題なかったから、今回も問題がないとか思っていませんか?

    • by Anonymous Coward

      真面目な話、DQNの川流れ事故が起きたような場所では、田舎者でないと避難指示なんてわからないんだよな。というのも田舎の避難指示とか上流ダム放流の合図って、鐘の音とか、サイレンの音だからさ。田舎に暮らした経験がない者には、「ああサイレン鳴ってるな」としか認識されない。

      そもそもそのサイレンにしたって、田舎は基本的に農業従事者のために10時とか12時とか15時とか17時とかにもサイレン鳴らすから、そこらへんのサイレンと混同されてしまう。まあ音色や長さが違うんだが、何度もいうようにそんなもの田舎者にしかわからない。ましてや音色にした

      • 元の事故の経緯 [wikipedia.org]知らないの?

        1999年8月13日
                15時ごろ 降水がはじまる。当時隆盛しつつあった「オートキャンプ・ブーム」に加え、ペルセウス座流星群の極大、さらにお盆休みの時期にあたり、遭難した横浜市内の一行を含め、玄倉川ではこの日、キャンプ指定地外の六ヵ所に50張り程度のテントが張られていた。
                15時20分ごろ ダム管理職員が1回目の巡視を行い、ハンドマイクで行楽客に増水と水位上昇の危険性を警告し、退避を促したところ、大部分の行楽客はこの警告に従って水際から退避した。一方で、一行か

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...