パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米食品医薬品局、漂白剤の成分を有効成分とする「治療薬」を使用しないよう呼びかけ」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    バカ…もとい、科学的な思考が壊滅的な人達を社会から排除する手段として有効活用するんだ

    • by Anonymous Coward

      >さまざまな病気の治療に効果があるとソーシャルメディアで宣伝され、オンラインでの販売が続けられているという。
      SNS時代に生まれた新たな疑似医療ですな、これからもこの手の疑似OOは生まれ続けるでしょうね

      >亜塩素酸ナトリウムや酸との反応で発生する二酸化塩素を服用すれば嘔吐や下痢を引き起こすが
      >これらの症状も効果の表れだと宣伝されているとのこと。
      これって完全にホメオパシーの好転反応の説明と全く一緒で興味深い

      • by Anonymous Coward on 2019年08月19日 10時57分 (#3671194)

        漢方や鍼灸にも瞑眩というのがあるし、代替医療ではお約束なのでは

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          酔い止め薬に眠気とか、糖尿病の薬に低血糖症とか、
          通常医療でもお約束ですよ。

          #だからこそめんどくさい
          #信用できるお医者さんと薬剤師とか、セカンドオピニオンとかが大事になってくる

          • by Anonymous Coward

            単なる副作用とか効きすぎとか言うよりはもう少し狭い概念で、「治療の過程でいったん病状が悪化すること」なのですが、まあ通常治療でも無いわけではないですな。
            皮膚病の治療過程とか、一度悪くなったように見えることもある。

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

処理中...