パスワードを忘れた? アカウント作成

青函トンネルの貨物全面撤退、断念される」記事へのコメント

  • もう1本掘ればいいじゃない

    • と言うより、青函連絡船の廃止が拙速だったのでは。
      貨物専用でいいから鉄道連絡船のルートを残すべきだったのに、企業利益至上主義の風潮で廃止して、今になって大問題になっている。

      • by SunTown (45384) on 2019年08月20日 21時35分 (#3672383)

        鉄道連絡船を国鉄時代から維持しておく、あるいは今回の問題に合わせて復活させるというのは、
        経済的にはまったくお話になりません。
        船1隻を維持するだけで多大な人員が必要なのに、1隻の輸送力は貨物列車1本分しかないので、
        青函だけで非常に多数の船と人員が必要になります。
        国鉄末期だと、年間300億円もの赤字を出しており、一刻も早く廃止したい航路でした。
        もし残っていたら、JR北海道の赤字は約1.6倍に増えます。

        「企業利益至上主義の風潮で廃止」と言いますが、そんなに費用を気にしなくてよいというのなら、
        貨物用の第2青函トンネルを掘るで一択です。
        輸送力も所要時間も安定性も連絡船とは比べ物になりません。
        なお、末期の青函連絡船の赤字額があれば、金利を無視すれば、
        20年ほどで青函トンネルの建設費が出ます。

        • by Anonymous Coward

          費用費用って、金のところにしか焦点がいっていない。
          未来を語らないと、先細り感しかない。高度成長期の終焉のバブル崩壊後に日本がやってきたのは、収益が出ないところを切り捨てたら、市場を世界に奪われた。ピンチをチャンスに変える何かって必要だと考えるけどね。
          付加価値に目をとらわれがちな日本製品だが、必要な製品を最適なコストでっていうのが特徴だったのにな。

          • by Anonymous Coward

            青函連絡船を切り捨ててからうん十年ですが、市場は奪われましたかね。
            あ、飛行機とか長距離フェリーに奪われましたか。

          • by Anonymous Coward

            只の国鉄(+国労・動労・鉄労)+鉄建公団維持論者か。
            あの時代を(現在JR北がその衣鉢を継いでいることも)知っていれば、到底そんな暴言は叩けないだろうに。

        • by Anonymous Coward

           実際にやるとしたら、苫小牧~八戸(仙台)でしょう。
          八戸(仙台)側は埠頭の傍まで線路が来てますし、苫小牧は東港の目の前を日高線が走ってますからねぇ(西港は空きがないから…)。
          そのうえ、恵庭市~苫小牧の工業団地なら直接持ち込んでも所要時間に大差なし、札幌付近も混雑しやすい所を避けて道央圏連絡道路を通って苫小牧東港に持ち込む方が労働環境の改善になるってところも…。
          道央圏連絡道路なら、自動運転用のギミックを埋め込むのも難しくないし。

           というわけで、室蘭が微妙な位置なのと、函館圏は完全遠回りになるので…、青函トンネル経由はなくせないなっと。

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

処理中...