パスワードを忘れた? アカウント作成

Slashdot、非ログインユーザーの投稿をブロック中」記事へのコメント

  • 一体全体どういう関係なのか。
    FAQにも載ってなさげ。

    s"R"adだから、略称というわけでもないのかな?

    • by Anonymous Coward

      わからなくても問題ないが、適当に書いておくと、もともとはSlashdotの日本語版として/. Japanがはじまった。
      ただし、運営は別だったみたい。Oliverが初めて、OSDNが引きづいた?

      あるときSlashdot本家はオープンソースだったSlashdotのコード(Slashcode)を次世代版ではクローズにした。
      日本の/. Japanはオープンソース版のSlashcodeのままでいくことを決め、Slashdotとは別のサイトとして、スラドという名称に変更した。

      だから、昔は本家といえば、Slashdotを指した。

      ただし、上記はユーザーとして昔読んだ発言等を適当に記憶したものだから、間違いがあったらフォローしてほしい。

      • 元々、VA Linux Systems が運営している本家 Slashdot に対して、
        VA Linux の日本法人 Linux Systems JAPAN が運営する Slashdot の日本版が、「Slashdot JAPAN」でした。

        その後、本家 Slashdot 部門は Dice Holdings に売却され、運営方針の違いなどにより、日本側も VA Linux から離れ OSDN として独立。
        本家とは無関係な立場になったため、2015年にsradに改名した [slash.srad.jp]って流れです。

        使っているシステムは、運営とは別の話。元々本家 Slashdot で使ってる Slashcode をローカライズしたものを Slashdot JAPAN・スラド で使ってますが、「ローカライズのせいで本流のバージョンアップに追従できない」という原因で、かなり古いSlashcodeをベースに独自拡張したシステムで動いています。今動いてるのも、最後の大規模システム更新(本家のコードへの追っかけ)は2011年 [slash.srad.jp]ってレベルな、古いシステムです。

        スラドになってから、完全新規に起こしたシステムへの移行を計画 [srad.jp]してますが、今年6月に移行失敗 [srad.jp]してる。このままだとみずほりそうで怖い…

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...