パスワードを忘れた? アカウント作成

東京五輪の暑さ対策として人工降雪が検討される」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2019年09月05日 20時09分 (#3681037)
    >テストで使われる降雪機は氷を砕いて放出するもので、1分間・1立方メートルあたり30~270kmほどの雪を降らせることができるそうだ。

    こういう機械を降雪機と呼んでしまうのはどうも違和感を感じてしまいます。
    大出力ポンプで水を撒いてるのと同じようなものですよね。そういうのは散水機
    ではあっても、降雨機ではないし、その機械で水を撒いても人工降雨とは言わないのでは?
    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2019年09月05日 22時36分 (#3681146)

      スキー場やイベント会場で使われている巨大かき氷マシンは「人工雪機」あるいは「アイス・クラッシャー・システム(ICS)」と呼ばれて、氷点下の環境下で水を自然凍結させる「人工雪機」とは区別されている [fc2.com]みたい。

    • by Anonymous Coward

      そういうイチャモンは1980年のレークプラシッドのときにつけてくれ

    • by Anonymous Coward

      違う違う
      日本がオリンピックののためにアメリカに頼み込んで
      秘匿されている気象コントロール兵器を借りるんだよw

    • by Anonymous Coward

      そういえば中国ではオリンピック開会式前に人工降雨で雨雲消して晴れにするとかやってましたな

    • by Anonymous Coward

      こういう機械は造雪機と言うらしい。
      https://www.daisen-resort.jp/1/967.html [daisen-resort.jp]

    • by Anonymous Coward

      降雪機って確か、気温が低い場所で霧状の水を吹き出して凍らせて雪のようにする仕組みだから、真夏には無理なんじゃないかな。

      氷を砕いて雪みたいにするのは造雪機っていうのかな。

    • by Anonymous Coward

      氷を砕いて巻くタイプは,人工降雪機の中でも特に,人工「造」雪機って呼びますね.
      夏や非降雪地域のイベント会場でよく見るタイプのやつです.

    • by Anonymous Coward

      ミスト冷房の機材が必要な数だけ集められないと分かったんだな、きっと。

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

処理中...