パスワードを忘れた? アカウント作成

小保方擁護」記事へのコメント

  • STAPの件では、世間がそれを持ち上げすぎてた恥ずかしさを誤魔化すために必要以上に叩く。

    みたいなところがあったので、そういう点では擁護できなくもないかな。と思う。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      STAP細胞のあり得なさは証明されてないんですよね。その途中で潰されたようなものだから。
      今は単純に「STAP細胞は再現されなかった」という純然な結果があるのみ。
      #科学分野ではそれは「ない」として扱うだけ。客観的(多人数に認識可能な)発見と体系化が科学の本文なのにそこ無視するわけにはいかんから。

      おっしゃる通り、本来はただの「実験失敗」でその後も予算が尽きるまで続いたであろう活動を、メディアが対面のために叩き潰した悪しき事例ですよね。
      #小久保の態度が問題という面もあるが、盛り上げてつぶしたのは間違いなくメディアだよね。

      • マスコミが持ち上げ過ぎたというのは同意ですが、
        「実験失敗」って実験してなかったのでは?という疑惑も出てましたよね。
        実験用マウスを手配してないとか諸々。
        なのでマスコミが叩き潰さなかったとしても、研究者の手で叩き潰されてた気はします。

        --
        ☆大きい羊は美しい☆
      • by Anonymous Coward
        捏造と実験失敗は全く違う。 詐欺を擁護しているのと同じですよ。 嘘をついて出資を募ったが捕まったあとに失敗した、続けさせてもらえばうまくいったはずというのが許されるとお思いですか?
        • by Anonymous Coward

          >捏造と実験失敗は全く違う。 詐欺を擁護しているのと同じですよ。

          同意。
          STAP論文は潰されたのではなく、小保方氏が捏造することで自ら潰した。
          実験失敗ならその失敗をそのまま記録するはずだが、失敗の記録も成功の記録もなく、
          彼女が捏造した成功のように見える詐欺データが論文に掲載されていた。
          彼女の捏造は意図的なものであったという証拠があるからか、彼女も擁護もそこには触れない。

          個人的見解だが、小保方氏はSTAP研究によってここまで有名になることは想定外だったのではないか。
          彼女は不正を繰り返してきたが、理研以前はそれぞれの研究室内で不正が完了し、バレずに済んできた。
          多能性細胞を作ったというウソにより話が大きくなり捏造がバレることになったのは、彼女の自業自得。
          有名になったことで多くの研究者の査読の目にさらされたのであり、予算が尽きるまで続くなどということはなく
          いずれ発覚したのだと思う。

          捏造などしなければ、理研に採用されることも有名になることもなく、マスコミに叩かれることもなかった。

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

処理中...