パスワードを忘れた? アカウント作成

京急線の踏切で立ち往生したトラックが列車と衝突」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2019年09月06日 19時34分 (#3681693)

    運転手が踏切から300m地点の信号を、踏切から600m地点で確認してブレーキかけてれば回避できた事故ですね。
    120Km走行なら完全停止には450m必要とのこと。
    600m地点の信号は赤だったので十分停止できたはず。

    もしかして運転手はスマフォのゲームに夢中で信号見逃したのだろうか?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      トラックの運転手が踏切で立ち往生しなければ回避できた事故ですね。

      • by Anonymous Coward on 2019年09月07日 12時18分 (#3682004)

        事故ってのは複数のエラーが連鎖して起きるものなので、
        ・何故大型トラックがあの地点に迷い込んだのか(日常的に迷い込むのか)
        ・何故障害物検知や踏切非常ボタンが正常に機能した(と報道されている)のに快特は踏切手前で停止できなかったのか
        は別個の問題として徹底的に原因究明されるべきですね。
        そして、個人に責任を押し付けるのではなく、システムとして再発を予防する対策が取られなければならない。

        • by Anonymous Coward

          1点漏れてた。
          ・近年標準の軽量ステンレス構造や京急独特の先頭電動車方式は衝突時の被害軽減化にどのように影響したか
          の評価も重要。

          IT業界的に言うなら、
          ・オペミスは何故発生したのか
          ・オペミスに対する防護措置は何故機能しなかったのか(フェールセーフ)
          ・オペミスの影響最小化は出来ていたか(フェールソフト)
          って所でしょうか。

    • by Anonymous Coward

      > 踏切から600m地点で確認してブレーキかけてれば回避できた事故ですね。

      ・警報が作動した時刻はいつか
      ・その時刻に車両先頭がいた場所はどこか
      ・信号を見てから非常ブレーキをかけ、ブレーキが利き始めるまでの標準的な遅延時間

      これらが明らかにならないと「十分停止できたはず」かどうかはわからない。
      いずれ運輸安全委員会が調査報告を出すから、それまで憶測で書いても仕方がないよ。

    • by Anonymous Coward

      踏切の音が鳴り始めてから踏切に進入したようですよ。
      なので600m地点では信号は赤になってない可能性も。

    • by Anonymous Coward
      600m地点は左カーブになっていて340m地点にある信号は建物などで視認できない。
      カーブを曲がり切ったところで赤信号に気づいてブレーキをかけても間に合わない。

      昔は障害物などなくて見通せたんだろうね。
      つまり340m地点の信号機設置に問題がある。
      • by Anonymous Coward

        憶測でものを言うものではないよ。

        報道番組の検証では600m地点での信号は視認できてますよ
        運転席にドライブレコーダーが装備されてるのでそれを独自入手した映像
        つまりブレーキングすれば十分間に合う

        あと上の方を指摘します。

        >トラックの運転手が踏切で立ち往生しなければ回避できた事故ですね。
        それは当然だが、では何のための運転手なのか?障害物検知システムや信号システムなのか?って話になるが?

        • by Anonymous Coward

          > 報道番組の検証では600m地点での信号は視認できてますよ

          それホント?
          新町踏切から約510m離れた子安第一踏切からのストリートビューを見ると、ここからでもギリギリ見えるかどうかって感じだけど。
          600m地点って、京急子安駅のホーム半ばくらいの位置ですよ?

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

処理中...