パスワードを忘れた? アカウント作成

ビデオゲームに対する脳の処理速度は25〜33.3Hzという分析」記事へのコメント

  • PCやゲーム機側で、画像作成が常に1フレーム時間内で必ず終わる。
    という前提なら、120FPSとかで垂直同期合わせでいいんじゃね? とか思うけど、
    近年のゲームは処理負荷が高いし、ハードウェアの処理能力には限界があるし、
    できるものなら、グラフィック等のクォリティも上げたいし、
    ゲームはいろいろな要因で負荷が変動しまくるものだし、
    と、1フレーム内に必ず収まるようにする、ってのはなかなか厳しい。

    1フレーム内で処理が間に合わなかった場合、
    垂直同期合わせだと、そこだけ倍時間表示(次のフレームまで待つ)になっちゃうし、
    垂直同期合わせないと、画像作成と画面表示のタイミングずれで、
    フレームにまたがった画面表示になっちゃう(いわゆるテアリング)わけで。

    どちらを選んでもかなり気になるもんなので、
    現状だと、可変フレームレートが一番妥当な選択じゃないか。と自分は思うんだけどね。

    ここに返信

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

処理中...