パスワードを忘れた? アカウント作成

スガキヤ、2,000円で10毎綴りの「ラーメンチケット」を発売」記事へのコメント

  •  もし行動圏内にスガキヤがあったら、この回数券買って通ってたと思う。

     母方の田舎が京都府の北の方なのだけど、なぜかあの辺りは駅ビルにスガキヤが入っていることが多く、里帰りのたびに舞鶴店を利用してた。
     神戸に住んでいた頃は一時期神戸駅や尼崎駅近くのフードコートにも店舗があってちょくちょく利用してのだけど、東京に引っ越してから完全にご無沙汰しているなぁ。
     店舗数は年々減少しているようで、昔行ってた店はほとんどがすでにない。

     思いで補正もありそうだけど、純粋に味が好きなのだよなぁ。
     インスタントラーメンも売ってるのでたまに買って食べるけど、インスタントラーメンになるとなぜか高級な部類になるのが不思議。

    ここに返信
    • 東北なのもあってスガキヤの実店舗を知りません。
      主な認識はカップラーメンの会社といった感じで、
      確かに比較的高級な商品を出してますよね。

      2000円で10枚綴りということは1食200円になるので
      商売として成り立っているのか心配になります。

    • 実家(兵庫)近所のスーパーのフードコートに入っててちょいちょい利用してましたが、だいぶん前にスーパー毎消えてた。
      関東にもないし。
      たまに出張で名古屋に行くときに、機会があれば利用してました。

      関東でよくある1000円オーバーのアレコレ詰め込んだどぎついラーメンの対極にあるような
      あっさり食べやすのがイイね。
      何より安い。甘味はいらんけど。
      とかいいつつ、味仙とかに濃い味のも食べに行ったりしてましたが。

    • by Anonymous Coward

      カップラーメン(本店の味)は100円台前半でごく普通の価格だと思うが?

      • カップ麺じゃなくて袋入りの即席ラーメンの話だよ

        • by Anonymous Coward

          うむ、だと思った。
          #袋めんは買わないので値付けは知らんが。

          スガキヤの戦略としてはこんな感じ?

          ・まずはフードコート等の実店舗では安値で中高生に味を刷り込む。
          ・手間を惜しむカップ麺では「懐かしの味」は武器にはなるが価格差を克服できるほどではないので
           他社並みの価格で。
          ・比較的手間をかける袋めんでは「懐かしの味」を最大の武器に価格差をつけて高級路線で。

          これが成功しているかどうかはわからんが(苦笑)

          • 営業戦略はよくわからないが、高級路線と言っても、インスタントラーメン(袋入りタイプ)自体、全般的に高いものが少ない。
            カップ麺だと○○店の味、みたいなコラボが結構あるけど、インスタントラーメンでは極端に少ないし、インスタントラーメンの中では相対的に見て高級路線だからといって、カップ麺を意図的に安くしているわけではない気がする。

            • by Anonymous Coward

              ラ王が出たあたりからカップめんの高級路線は定着したようだけれども、
              袋めんの高級路線はあまり聞いたことありませんねぇ・・・
              #つか、油揚げめんじゃなくて生めんが高級路線になるのか

              • by Anonymous Coward

                中華三昧 [wikipedia.org]
                > 1981年10月に販売開始。当時は、他の袋麺が1個70円だった時代に
                > 1個120円と強気の価格設定を行うが、本格派、プレミア路線が奏功し、
                > 1981年の発売後品切れが続出、生産が追いつかなくなるほどのヒット商品となった。

                ラ王 [wikipedia.org]発売は1992年。

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

処理中...