パスワードを忘れた? アカウント作成

千葉県の日本最大の水上メガソーラー、台風の強風によって火災が発生」記事へのコメント

  • >太陽発電が広がるにつれ、災害時のリスクも懸念されるようになってきたが、どうなのだろうか?

    鬼怒川の氾濫がそうなんだっけ。
    デマという話も出てたし、結局どうなったんだろう。

    大規模設備はなにかあると影響もでかいから災害対策も重要そう。

    • Re: (スコア:5, 興味深い)

      by Anonymous Coward

      というか、迅速に普及を進めるためとか言って太陽光発電は建築基準とかがクッソ緩いんですよ
      これを厳しく設定しようとしたら建築コストが増えすぎて太陽光発電なんてやれない!みたいな話になってて
      この世の地獄感がすごいんですよね

      大体の太陽光発電設備は基礎打ちもしないでコンクリの土台の上に鉄筋載せて太陽光パネル置いただけとかそういうレベルですよ

      • by Anonymous Coward

        緩いと言うか建築物じゃないので許可いらんだろ。

        山の斜面なんかに作るときはがっつり開発許可とらないといけないし、
        よく雨で崩れるとか言われるが、排水設備もしっかり作らないと許可降りない。
        保水力は落ちるだろうが、むしろ水はけは良くなる。

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

処理中...