パスワードを忘れた? アカウント作成

千葉県の日本最大の水上メガソーラー、台風の強風によって火災が発生」記事へのコメント

  • >太陽発電が広がるにつれ、災害時のリスクも懸念されるようになってきたが、どうなのだろうか?

    鬼怒川の氾濫がそうなんだっけ。
    デマという話も出てたし、結局どうなったんだろう。

    大規模設備はなにかあると影響もでかいから災害対策も重要そう。

    • by Anonymous Coward

      火力発電所が燃えても「まあそういうこともあるだろうな」くらいに別に異常なことだとは思わないのに
      太陽光発電所が燃えたら「なんてこった!安全なエネルギーだったはずなのに!」と恐慌をきたすのはなぜだろう
      先入観というか期待値が違うのだろうか。

      • by Anonymous Coward

        想定される被害と事業体が大きく違うでしょ。

        川の氾濫や地震そのた天災で被害を受けた発電所ってどれくらいありますか?
        火力水力vs自然エネルギー で比べると、規模が違えど件数はダントツに違いませんか。

        簡単に設置できるから数が多い、だから被害数も多いという理屈もあるでしょうが、同時に簡単に設置できるから安易な設置が多く、管理も適切ではないがために被害になっている件数の多いこと。

        だから、コストをちゃんとかけて対策することが望まれるが、事業体が小さい(個人も多い)がためそこまでコストをかけられないという点が問題なのではないかと、以前から言われていたことが改めて提起されているだけかと。

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

処理中...