パスワードを忘れた? アカウント作成

街灯のLED化」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2019年09月11日 11時17分 (#3684091)

    街灯を発光体の指向性が強いLED化する事は、照明対象外への光の散乱が減って、天体観察する人にとっては嬉しいのでは。

    ここに返信
    • 世界の夜が毎年2%ずつ明るく、LED照明が一因 [nikkeibp.co.jp]
      人工照明の「光害」 あちこちで夜が消えつつある [bbc.com]

      地上が明るくなると空も明るくなります。
      例えば美星天文台だと30kmぐらい離れてる福山、倉敷の夜間照明の影響をもろに受ける。南の空の低いとこはかなり苦しいんですがどんどん酷くなっている。景気がちょいと上向いてる影響の方が大きいとは思いますが。北側には20kmほどに高梁がありますが小さいので影響は軽微かな。谷間に近い感じってのもあるけど。

      • 確かに大きい都市のほうを見ると空が明るいです。
        夜空が白っぽくぼんやりとしてます。

        南の方向だと火山の影響もあるかもしれない。
        山の上まで通学してたころ、ハワイが噴火して南の星が見えにくくなったんや、みたいな話もありました。
        LEDといえば赤色だった時代です。

    • by Anonymous Coward

      その光が道とかを照らして反射しなければね…

      • by Anonymous Coward

        LEDの波長が決まっていれば、その波長をフィルタリングするだけで影響を取り除けるので、専門の機材での天体観測者にとってはうれしいのでは。

        100%想像で書いています。

    • by Anonymous Coward

      家の敷地や近所から観測したい人には良くない。玄関の鍵を開け締めするのに別の照明がいらんし。人気のない所まで行くなら良いかもしれんけど。

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

処理中...