パスワードを忘れた? アカウント作成

スワッティングで無関係な男性が警官に射殺された事件、虚偽の通報を依頼した男に15か月の実刑判決」記事へのコメント

  • 状況の確認もせずにいきなり撃っちまう警察側には、何のお咎めもなしなの?

    • まず、基本的なルールとして、
      銃社会で戦闘状態に移行したら先手必勝で殺すか殺されるかなので、
      警官などは、戦闘開始時点で即座に射殺する訓練をうけている。
      戦闘状態に移行しないための手続きは当然存在し、警官が大声で指示するのがそれ。
      犯罪者も、当然そのルールを知っているので、自分の生命のために、それに従う。
      だから、このルールは、それはそれで成立している。

      ここで、スワッティングの大きな問題点は、何の自覚もない一般市民が、
      そういう殺伐としたルールを唐突に押しつけられちゃう点。
      いくらアメリカが銃社会といえども、一般市民の日常がそこまで殺伐としているわけじゃないんで、
      簡単に意識の切り替えができず、押しつけられたルールに混乱しているうちに、
      無自覚に戦闘開始アクションをとっちゃったりしかねないわけで。

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...