パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

監視装置がない低圧線や引き込み線の損傷による停電、千葉で相次ぐ」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2019年09月25日 18時00分 (#3691073)

    近所のビルへの引き込み線が損傷したらしく、そのビルにあるコンビニが何日か停電休業してました。
    (上のマンションも真っ暗だったのでビル全体の停電のようでした。コンビニは電気復旧後も準備に
    時間がかかるらしく、営業再開まではさらに一日くらい要していました)

    確かに電気が家(店とかも含め)まで来るどこか一箇所でも損傷していれば電気こなくなるのは当たり前で、
    「地区の停電解消」=「そこの全部の家に通電」ではないわけですよね。
    また各個の停電を(仮に全部把握していても)全部公表するわけにもいかないわけですし、地区として
    停電している、していないしか発表しようがないわけで、そのあたりをもう少しわかりやすく発表
    していただいていたらもう少し混乱少なかったかもしれませんね。

    台風とは関係ないのですが、しばらく前に自宅への引込み線についているヒューズが切れて家の半分が突然停電
    したことがありました(二本入っているうち一本切れたらしい)。近所の電気屋さんに連絡して待っていたら、
    その間にセコムの人が「セコムの装置が内蔵電池に切り替わり、その内蔵電池の残量が少なくなっている」
    という理由できてくれて、配電盤調べた上ですぐ東電に連絡してくれました。東電の人もすぐ来てくれて
    もう暗いのに電柱の上のヒューズを交換してくれました。セコムさんも東電さんもちゃんと対応してくれます。

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

処理中...