パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ダイムラー、内燃機関エンジンの新規開発を中止」記事へのコメント

  • 敗北宣言 (スコア:4, 興味深い)

    by ma_kon2 (9679) on 2019年09月26日 8時47分 (#3691377) 日記
    にしか見えないのは気のせい??
    まあ,新規開発しないだけなんだろうけど,
    より小型で高効率な新型内燃機関って,
    電気自動車だからこそ必要な気がするんだけどなあ。
    停電とかインフラ喪失の危険性を考えると,
    充電型電気自動車一本で行くのは危険だよなあと思ったり。
    まあ,今日の日経にもVWのあれこれが載ってたけど,欧州のクルマ業界は大変だよねー。
    • by Mt.Rel. (47540) on 2019年09月26日 13時59分 (#3691651) 日記

      本当に「BEV」に専念すというなら、「クリーンディーゼル」で売り出してた頃とちっとも変ってねーなという印象だね。
      外面いいような感じで、一部の馬鹿と悪質なデマゴーグもどきが持ち上げてるけど、とどのつまり「今後最低10年は環境問題を放り投げます」と言ってるようなもんだし。
      現在でBEVの世界市場は1%、10年後も各国の強制的施策を入れても10%いけばいいんじゃねと言われる世の中、
      残りの改善を事実上放棄するわけだからね。
      しかも中国とインドが「あ、BEVだけじゃだめだわ」となってHVにも重きを置き始めた現状、完全に敗北宣言だよね。

      ただ印象操作のため、とくにEU界隈じゃHV含めて「EV」って呼ぶから、実はHVの開発はしますというオチも無きにしも非ず。
      内燃機関部はモーターに合わせる「改良」だけで、補助用のモーター部分の開発がメインとすれば嘘は言ってないことになるしね。

      親コメント
      • by ma_kon2 (9679) on 2019年09月26日 16時10分 (#3691755) 日記
        内燃機関をやめるわけではないが,新規研究開発をやめるって,
        エンジンにおける環境性能をこれ以上追求しませんってことですもんねえ。
        敗北宣言以外の何者でも無く。

        プラスチックを消費している以上,副産物としてガソリンは出るわけだし。
        とかく西ヨーロッパの環境利権の闇深さよ。
        親コメント
    • by nim (10479) on 2019年09月26日 13時45分 (#3691640)

      > 停電とかインフラ喪失の危険性を考えると,
      > 充電型電気自動車一本で行くのは危険だよなあと思ったり。

      しかしエンジンというのは重たいので、もしものときのために
      そんなものを積んで走り回るよりは、小型の発電機&燃料備蓄を
      家庭やオフィスに用意しておくほうが筋がいいとは思う。
      スマホの充電にも使えるし。

      親コメント
      • by Mt.Rel. (47540) on 2019年09月27日 0時09分 (#3692034) 日記

        同じ距離を走るならエンジン+燃料よりバッテリー+モーターの方がはるかに重いですよ?
        #乗用車クラスではツインターボ込みでも300kgを超えるエンジンはない
        燃料効率考えるなら小型発電機の方が筋が悪い。ガソリンならそのままエンジンに食わせた方がいい。
        #レンジエクステンダーが難しいのは、小型化するとどうしても効率が犠牲になるところ

        普通にBEV以外のも併用するでいいと思うけど。
        #PHVとかシリーズHVとか

        親コメント
        • by nim (10479) on 2019年09月27日 7時49分 (#3692092)

          ガソリンエンジン vs EV の話じゃなくて、
          EVに(レンジエクステンダーとして)エンジンを乗せるかどうかの話でしょ。
          エンジンは純粋に追加の重量なんだから、もしものときのためだけなら、
          家においておけばいいでしょう。

          親コメント
      • by Anonymous Coward

        自宅と町内のスーパーマーケットと隣町の職場の往復にしか車を使わないならそれでいいでしょうね

      • by Anonymous Coward

        燃料備蓄って難しくて、ガソリンは数か月で腐るし、大量に保管するにはたぶん危険物取扱者が必要だったりする。

        備蓄するにしても、長期持たないから、ちょっと古くなったガソリンは消費して、新しく補充する必要がありそう。
        発電機もエンジンなので、定期点検が必要だろうしね。

        これから増えそうな大容量蓄電池のほうがいいと思うよ。

    • by Anonymous Coward

      ガソリン車はインフラなしにガソリンがそこらから湧いて出るとでもお思いか?

      • by ma_kon2 (9679) on 2019年09月26日 9時46分 (#3691440) 日記
        無補給稼働時間が段違いでは?
        親コメント
      • by Anonymous Coward

        別系統での冗長性を考えるのは常套手段では?
        停電したからといってガソリンの供給が止まるわけでも、
        ガソリンの供給が止まったからといって停電するわけでもないんだし

        • by Anonymous Coward

          ガソリンスタンドにロールスロイスのターボシャフトでも転がしとけば?

      • by Anonymous Coward

        電気もだろ

    • by Anonymous Coward

      アメリカのハイブリッドの市場シェアって頭打ちどころか激減してるらしい。
      代わりにEVが台頭してて、カリフォルニア州では市場規模でEVがハイブリットを抜いたとか。

      新車販売に限ると成長率がとんでもないのでそっちに注力するのは理にかなってる気がします。

      • by ma_kon2 (9679) on 2019年09月26日 16時19分 (#3691761) 日記
        まあ,利益の高い先進国の金持ちだけをターゲットにするんであればそうですねーという感じにもなりますけども。
        どうにも演説少女もそうなんですが,
        西ヨーロッパの連中はアジアアフリカは人外なんすかね。ノーカン,というか。
        親コメント
      • by Anonymous Coward

        激減させたと言うべきなんだけど、
        まあ結果は一緒か。

      • by Anonymous Coward

        EV買ったユーザが次の買い替えでまたEV選ぶのかな?

        ##数年で数10%バッテリー容量減ったり、夏や冬何も考えずにエアコン使えなくなるのは個人的には嫌
        ##蓄電池が重量比10倍の容量、充電サイクル1万回程度まで行けば不自由無いかなあ。

        • by Anonymous Coward

          エアコン使ったくらいで足りなくなるような電池の小さい車買わなきゃいいだけじゃん

          • by Anonymous Coward

            そうすると、すんごく重くなるんだ。移動する自動車にとっては致命的。

            • by Anonymous Coward

              立駐に入れなければ済む話

              • by Anonymous Coward

                最大の問題は経済性(コスト).
                物を動かすにはエネルギーが必要で,そのエネルギーは質量(≒重さ)に比例する.
                つまりエネルギー一定として単純計算すると,重さ倍なら燃費(航続距離)は半分.
                その分電池を倍積めば,で済むかといえば,
                それを支える車体や足回りの頑丈さ(≒重さ)が必要になったり
                質量に反比例して加速が悪くなる分,高出力なモーター(≒重さ)が必要になったりで(名古屋人ならずともモッサリ加速は受け入れられまい)
                そう簡単に元には戻せない.
                しまいには人・荷物を運んでるのか電池・車体を運んでるのか分からん始末になりかねない.
                # 究極はロケットの一段目だが,ロケット燃料と違って電池は使っても軽くならないからなぁ
                軽くて高(強度|容量|出力)な物を使えば若干マシだが,今度はお値段が跳ね上がる.

              • by Anonymous Coward

                現在の電気自動車において、消費エネルギーや加速は質量と線形比例などしない。燃費も大幅に余裕があり悪化で困るようなものではない。
                困るのは道路行政だ。なぜなら道路の消耗は通過する重量と速度と相関することが分かっているからだ。事実誤認が多すぎて議論にならん。

              • by Anonymous Coward

                EVの航続距離伸ばすために軽量化を頑張ってる技術者の前で、声に出して読んでもらいたい名文だな。

              • by Anonymous Coward

                努力と成果の区別が付かない典型的日本病だな

        • by Anonymous Coward

          > 充電サイクル1万回

          減速時の回生を考えなければ、毎日一回の充電×10年間で余裕を見て5000回ってとこですかね。
          減速時の回生充電が、バッテリー寿命にどれくらい影響するのかわかりませんが。

          • by Anonymous Coward

            だいたい高温、低温充電、大電流放電、深放電だろ

          • by Anonymous Coward

            バッテリーの用語で、充電サイクルと言ったら容量の100%分を充電して1回と数える。
            航続距離400kmもEVで、毎日200km走って充電したら、1日あたりで0.5サイクル分の充電です。
            10年続けて73万km走行でも1825サイクル。

            充電サイクル1万回というのが、元の容量の何%での規定か分からないけど、少なくともEVとしては過剰品質なレベルですね。
            現在のEV向けの通常のLIBだと1000サイクルで元の80%とかいった寿命です。

      • by Anonymous Coward
        電力スタンドかバッテリーその物の即時充電済み品に入れ替え仕様さえ充実すれば
        、運用的には燃料車が電動車に敵う点は連続運行時間だけで、他は殆どデメリットしか無いから当然そうなる。
        • by Anonymous Coward

          まだ電池交換式EVとか言ってる奴がいるのか
          後進国は…

    • by Anonymous Coward

      停電時には自動車のバッテリーから逆に電源取れるし、
      それも使い切る様な時には自動車の維持を気にする様なレベルではないんじゃないかと。

      • by Anonymous Coward

        現時点では、EVの継続稼働時間が短いのはどうしようもない現実
        バッテリーから電源とれる?ガソリン車だってソケットからとれるよ?

        • by Anonymous Coward

          > バッテリーから電源とれる?ガソリン車だってソケットからとれるよ?

          現実にそれを前提とした運用はまったく検討されてないでしょう?
          EVやPHEVはそれを前提とした運用が考えられてるって話ですよ。

          https://toyota.jp/priusphv/cp/external/ [toyota.jp]
          とかね

    • by Anonymous Coward

      複雑な制御が不要な「発電専用」の高効率小型エンジンの需要は逆に増えるんじゃないかな

      #いわゆるレンジエクステンダー

      • by Anonymous Coward

        「内燃機関エンジンの開発を中止」ってことはその高効率小型エンジンの開発からも
        撤退するってことじゃないの?
        現行の走行用エンジンから流用するにしても条件が違いすぎるから「開発」は必要だろうし。
        #そこは外部から調達すればいいという方向なのかなぁ

    • by Anonymous Coward

      ウォーキングデッド見てて思ったんだけど、文明社会が崩壊した後のデストピアで、EVとガソリン車のどっちが有利だろうかと。

      シーズンも重ねてくると8年9年くらいになるんだけど、ガソリンはそんなに長持ちしないよね。
      せいぜい半年、長くても1年はもたないと思う。
      どうやって何年もあとまでガソリン車を走らせていたのだろう。

      EVのほうはといえば、バッテリーに寿命がありそう。
      でも、性能低下はあっても10年くらいは使える。

      電力も太陽光発電とかで充電できる。

      文明崩壊後、石油プラントを復活させるグループは作中は出てこなかったけど、太陽光発電で電気は使ってる町は出てきてた。

      千葉の台風災害による大停電ではEVが不利だったかっつーと、逆に電力会社がEVを大量に派遣してた。
      停電している地域で充電した後に停電した地域に移動して電力を供給してたわけ。

      え?文明崩壊後の原発はどうなってんだ?
      冷却は? 使用済み核燃料の管理は?

      それ言い出したら物語作れないんで、触れてはならぬ。

      • by ma_kon2 (9679) on 2019年09月26日 16時15分 (#3691759) 日記
        ガソリンは持ちませんからね…
        太陽光っつーても,クルマを走行するだけの電力確保は結構難しいじゃねえですかねえ。
        ほんと,インフラって重要ですねえ。
        親コメント
        • by Anonymous Coward

          毎日長距離は無理でも、短距離や週に一度程度なら太陽光での充電も現実的だよ。
          太陽光パネルの設置枚数にもよるけど。

          ガソリンは生産が止まってから1年以内に全滅するってことを考えれば、やはりEVのほうがインフラ崩壊社会には強いんじゃないかな。

          • by Anonymous Coward

            「インフラ崩壊状態」と言うと聞こえが悪いが
            日本のような原子力によって無尽蔵にエネルギーが供給されることを前提とした社会から見れば崩壊に
            近しいだけのことで脱中央集権化、脱集中発電と言えば角も立たないし嘘にもならないんじゃないか

          • by Anonymous Coward

            鉄腕ダッシュのだん吉はロケ1日目の夕方に放電しきって停車、
            翌朝何事もなかったように発車していた(ように演出されていた)と思う。
            一応ソーラーカーを謳っていたはずなんだけど。
            それとも記憶違いで朝発車して夕方ロケ終了コースだったかな?

      • by Anonymous Coward

        電気ってあらゆるリソースから生産できるエネルギーで便利。ただし貯蔵が困難。
        自動車のような移動体におけるガソリンのような液体燃料のメリットって凄いんだよね。高エネルギー密度の燃料の取扱いが比較的確立されていて、走行してるうちに次第に車体は軽くなってゆく。

        ここからはSFの世界に近づくけど、高効率に電気エネルギーを使って炭化水素を合成できれば解決するんだよな。その先は内燃機関でも燃料電池でも構わない。まあ将来性がありそうなのは燃料電池か?

        常温で液体保存が困難な水素は筋が悪いと思ってる。水素インフラを整えられる場所ってかなりの確率で電気インフラがそれなりに整ってる。そのような場所の中で完結する短距離コミューターなら電池駆動のEVで良いのではないかと。現状で水素の生産って商業的には炭化水素の分解だし。

      • by Anonymous Coward

        ディーゼルだと燃料の選択肢は広がりますけど?
        #菜種油とかでも動くんだっけ?

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

処理中...