パスワードを忘れた? アカウント作成

木星表面に巨大な黒い影」記事へのコメント

  • ウィキペディアによれば木星の直径が142,984kmでイオの直径が3,643kmで木星の1/40ほどのようです。画像だともっと大きいように見えるのですが、画像処理に時間がかかって影の範囲が広くなったんでしょうか。それともジュノーが木星に対して低く、影がその近くにできたので大きいように見えるんでしょうか。教えてエロい人。

    グーグル先生によれば月の直径が3,474.2kmだそうなので、イオは月より少し大きい程度なので地球を隠すには十分大きいようです。

    • 雲からの高度7,862Kmって事なので、木星の大きさからしたらすれすれのところを飛んだときの撮影みたいですね。
      JunoCamというカメラの名前でググってみると論文が出てきました。カメラの画角は約58度だそうです。木星付近を飛んだときの撮影範囲のシミュレーションがあって、低高度では地平線で見切れるようです。
      ですので、この画像の丸みは木星の丸みではなく、地平線を広角カメラで撮った結果丸くなった結果みたいです。本来イオの陰はすごく小さいんですが、すごく近くででかく撮れました!という事なんでしょうね。
      変なこと言ってたら修正よろしくです~

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...