パスワードを忘れた? アカウント作成

Canceled.」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    これだけ騒いでるからどうせ大したことないだろと一般人の立場なら言えるが運営の立場だったらこう言うだろうね、でも当然こう批判されるわけで
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191011-00010002-wordleafs-spo [yahoo.co.jp]

    • 何かあれば何かたくさん出てきます。大きな何かがあればよりたくさんの何かが出てきます。
      重要なのはたぶんそこではなくて、いずれにせよ何らかの判断はしなければいけなかったわけです。問題は、終わった後に多くの人が「よかったよね」と思ってくれるかどうかです。有効な回避策があったともあまり思えませんが、それでもある程度不手際には違いないので、批判はやろうと思えばいくらでもできます。でも、経済的なマイナスがないのであれば、あとは大多数の人が盛り上がった大会だったと思ってくれれば、何とかなります。ワールドカップの目的は資金調達と文化の発展です。そしてそれは、まだまだ先の決勝戦までの今後の盛り上がり方にかかってくるんだと思います。
      あと、批判の最先鋒はスコットランドで次にイタリアなのですが、イタリアはなかなかスッキリしないですが、そうは言ってもそこまでではない感じです。スコットランドは、タウンゼントの健忘症を指摘したうえで、日曜日の試合が開催できればそれでおわりです。あれは敗退するかもしれないというプチパニックでしかないので。そうじゃないというなら、前回のスケジュールに触れずに、最近になって中3日に不満を言ったのは愚策だよね、と思います。エディにも「プール敗退するのは早めに勝点確保していない自分たちのせい」とか言われていました。まあエディが正しいわけでもなく、たまたまスケジュールが有利か不利かという話でしかないですが。
      なお、国外報道でくくるものでもなくて、エディの日本人から見ても能天気で楽しそうな会見の記事の方が先に出ましたし。何にせよ、日曜日の試合をあらゆる努力で開催して、その上で盛り上がりを継続することです。そして、大会が終わった後の評価を待つだけだと思います。それがどちらになるかはわからないですが。未来のラグビーのためには何とか盛り上がってほしいのです。

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

処理中...