パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

2019年第3四半期のPC出荷台数、日本では消費税率引き上げ前の駆け込み需要で大幅に増加」記事へのコメント

  •  特に供給が増える理由が無いなら、皆がこぞって買いに走るタイミングはものの値段は上がる。
     たかだか消費税2%よりも、需要と供給のバランスで変化する価格差の方が圧倒的に大きい。

     増税後の方が値段が下がってる商品の多くは、駆け込み需要を当て込んで大量に仕入れたが売れ残っている品ではないだろうか。

     記念日商法なんかもそうだけど、メディアが過剰に煽って消費者を買いに走らせているケースは、事が終わるのを待つのが一番賢いのではないだろうか。まあ、いつでも買える物に限る話ですが。

    • by Anonymous Coward

      おっしゃる通りですね。
      しかしながら人生は短いため欲しいものはほしいときに購入するのも良いかもしれませんね。

      • by Anonymous Coward

        壊れるより先にゴミになるものは、待たずに買ったほうがトクでしょうね

    • by Anonymous Coward

      でもタピオカみたいに流行ってるからこそ並んででも買いたいってのもありますよ

      • by Anonymous Coward

        個人の趣味ならね。
        企業向けのPCって本来はかなり重要な生産財・資本財だけどその意識が薄い処が多いんだよね。

    • by Anonymous Coward

      >増税後の方が値段が下がってる商品

      しかも2%増税されて5%還元されてるので、純粋に税額だけ見ても増税後の方が安いというオマケ付き。
      駆け込みでお得だったのって定期券くらいのものかも。

    • by Anonymous Coward

      少なくとも今回の税率引き上げで、メディアが過剰に煽って消費者を買いに走らせてるケースなんてそんなにありましたか?

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

処理中...