パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

2019年第3四半期のPC出荷台数、日本では消費税率引き上げ前の駆け込み需要で大幅に増加」記事へのコメント

  • by i_i (22332) on 2019年10月14日 19時42分 (#3700724) 日記

    中でも日本では消費税率引き上げ前の需要増が加わり、Gartnerによれば前年同四半期比55%増と大幅に増加したそうだ。IDCによると日本での企業向け出荷台数はWindows XPのサポート終了を前にした2013年の記録を上回り、第3四半期の新記録を打ち立てたとのこと。

    企業は仕入れで払った消費税を控除できるから、増税前の駆け込みってのはあんまりないんじゃないかな?
    上期の業績が良いから投資計画を繰り上げて今のうちに、というのはありうるけど。

    • by Anonymous Coward

      仕入税額控除って…。それ、自分でそのPCを使わない販売業者だけの話だろう…

      社内で使う分は課税売上に入らないから、税額控除されていないし、
      そもそも、企業が使うPCはレンタル・リースが大半で、レンタル・リース契約時点の消費税率で、5%か8%か10%かが決まる。

      • by Anonymous Coward

        壊れた時でも返却->再借受できるレンタルはまだしもリースは多いかねぇ?
        壊れやすいもの・付属品が多いものをリースにすると返却時がめんどくさいし、そもそも事務機器としてのPCは1台あたりが安い。
        そこらへんに理解がある経理だと買い切りにして一括償却資産or固定資産すると思う。

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

処理中...