パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米疾病予防センター、ペットの亀にキスしたり頬ずりしたりしないよう注意喚起」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    ペットに人間と同じようなスキンシップしちゃう人。
    おそらく幅広い生物に感情があるし、そこに愛着とか共感とかがわくのは理解できるけど、やはり人間とは違う環境で生きているという事は理解しないといけないんだろうね。

    • 犬や猫に舐められて平気な人って多いんだよなぁ。
      過剰に潔癖症な人でも犬や猫には甘いって人が。

      • 子供の頃気がついたら犬と一緒に居て、一緒にミルク飲んだりキャベツかじったりしてた。
        牛にごはんあげに行くと手や顔をベロベロ舐められたりしてたけど気にしてなかった。
        亀が居た時は、真夏に半裸で寝てたら亀が腹を引っ掻いて登ってキーキー鳴いて水とご飯をねだっていたり。
        たぶんキスはされてない(うぶ)。

        全然潔癖症じゃなかった。
        たぶんアカンパターン。

        • by Anonymous Coward on 2019年10月15日 10時30分 (#3700887)

          最近の子供は衛生的に潔癖すぎるので免疫系が外界から学習できずに
          アレルギーを発症しやすいという話を聞いたがあります

          親コメント
          • by Anonymous Coward
            俗説・誤解の類ですね
            人間の免疫力は基本的に一定で、それを耐細菌と耐寄生虫に割り振る仕組みになっています。
            衛生的に潔癖だと耐細菌の免疫力が落ち、反動で耐寄生虫免疫力が向上します。
            アレルギー反応は強化されすぎた耐寄生虫免疫力が過敏になって寄生虫以外のものに反応するようになった状態なんですね。
            • by Anonymous Coward

              ほう?
              花粉症&アレルギー&幼少時にぎょう虫がわいてた。
              自分はどこで免疫力使ったのでしょうね。

              • by Anonymous Coward

                別ACですが。
                もう一度ギョウチュウを飼ってみれば解るかも、過剰な免疫力が本来の標的を攻撃してくれるのだから、花粉症やアレルギーは軽減するかも。

              • by Anonymous Coward

                それ全部免疫が対寄生虫になった結果・なる要因ですがな。
                対寄生虫寄りの免疫系だからといって寄生虫を完全に防げる訳でもなし。

            • by Anonymous Coward

              ということは、細菌を育めば自然と免疫がそちらに向いて花粉症は軽減できると!

              • by Anonymous Coward

                元コメの説は自分もTVで聞いた覚えがあるが……
                畜産農家の子供はアレルギー保有率が低いとかなんとか。

                事実だとしても疫系が完成しきってない幼少期のうちでないと意味がなさげな上、
                成長してから免疫を対細菌性に切り替える事ができても獲得した抗体は消えない。
                新生児を過剰に無菌化すると不味いかもしれない程度の話だと思うよ。
                衛生環境落としてもダニ類増えたら逆効果だろうし、
                安全な細菌性免疫刺激キットみたいな物でも用意しないと別の疾病リスクが上がってしまう。

            • by Anonymous Coward

              無茶なこと言ってるね あなた

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

処理中...