パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

コクヨ、「コミケ用ミーティングバッグ」を開発」記事へのコメント

  •  コミケで薄い本をたくさん買う、という体験がない人にはなんでこんなものが話題になるのかいまいち理解しがたいと思うので簡単に解説。

     前提条件として知っておかなければいけないことは、本は比重がたいへんに高い物体である、ということ。
     ガチで薄い本をたくさん買うとその重量は数kgにもなる。そんな重量の物体を紙袋に入れて運ぶと紐が手に食い込んで大変な目に合うし、ちょっとしたことで紙袋が破れて薄い本をぶちまけてしまうという事故が起きる。
     そこで、布製のトートバッグなどを利用することになるのだが、一般のトートバッグは中身が詰まってくると肩掛けができなくなって、後半だいぶつらいことになる。もちろん、布製でも安物だと容赦なく破れる。デニム地とかの頑丈な布で作ってないと持たない。
     コミケ一般スペースでの買い物は長机半分のスペースの個人商店の集合体。売り場でカバンをあけてごそごそするだけのスペースはない。リュックのような背中に背負うかばんは非常に取り回しが悪い。

     というわけで、コミケにおける理想の鞄というのは以下の仕様を満たすもの、ということになる。

     ・数kgの重さのものを入れて多少振り回してももびくともしない頑丈さ
     ・肩掛けが可能で、重みで食い込まないように幅の広いベルトが付いている
     ・肩にかけた状態でふたをあけて本を出し入れできる
     ・雨から本を守れる防水性

     この極地すぎる仕様を満たすバッグはなかなか存在しない。
     自分が過去に見た中で最も便利だったのは、コミケっとスペシャルでオフィシャルグッズとして販売されていた公式トートバッグだけ。

     そんなわけで、コミケ仕様のバッグを欲しがる人というのは案外多いのです。

    • A4版に近いレターサイズくらいの女性向けファッション雑誌を
      10部くらい同時に持とうとするとカラー印刷のコーティングされた表紙や
      それ以外のカラー紙面の重さでもっと重い思いをする。
      あの手合いの雑誌のバックナンバーを保管しない人が普通というのも納得。

      ファッション雑誌くらいの面積があれば平積み保管で安定するんだが、
      A5とかもっと小さい版型の薄い本は平積みすると保管時も不安定ですからねえ。

      数が多いと運搬時はもっと大変なわけです。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      数kgもあるのなら、この細い紐で片掛けにするのは厳しくないですか?
      長時間だと肩が相当痛くなるだろうし、安定もしない。

      メッセンジャーバックではだめなんだろうか。
      あるいは、見た目気にしなければリュックを前に回して使うとか。

    • by Anonymous Coward

      早口で言ってそう

      • by Anonymous Coward

        竹藪焼けた。竹藪焼けた。竹藪焼けた。
        隣の牡蛎は、よく客食う牡蛎だ。
        赤まきまき、蒼まきまき、黄まきまき。

    • by Anonymous Coward

      背負うだけでなく前に抱えることも前提(出し入れも含め)としたリュックで作った方が遥かに適していただろう
      両手空くし移動もトートバッグなんかより楽。出し入れの際に屈んだり降ろしたりしないのでスムーズ

    • by Anonymous Coward

      でも、普通にコレのベースのミーティングバックを展示会での配布物の運搬に使っている業者はそこそこ見る。
      彼らだってカタログだのチラシなど満載して使って居るのだが。

    • by Anonymous Coward

      ゼクシィを10冊持って歩くことを考えると必要性が想像できるな。

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...