パスワードを忘れた? アカウント作成

情報処理試験の会場変更に気付かなかった受験者は少なくない?」記事へのコメント

  • 情報処理技術者
    情報処理安全確保支援士
    なら、まぁ Web/eMail くらい読んで確認できなきゃね。

    • by Anonymous Coward on 2019年10月23日 17時05分 (#3705268)

      受験票の試験会場は郵送できて、変更はWebだとつらいよ
      13日時点で浸水被害ってわかってるのに、Web更新に4日、メール送信に5日、
      郵送でよかったんじゃない。

      迷惑メールフォルダなんて毎日チェックしないよ…

      別の手段による変更確認って結構つらくない?

      • 対応手段が決まらなかったから告知が遅れたんだろうけど、被害発生した直後に「今後の情報にご注意ください」くらいの一報は欲しかったな。

      • by Anonymous Coward

        でも大多数の人はちゃんと変更を確認できてるわけで

        • by Anonymous Coward

          そこは「一部の人は変更を確認できなかった」と言うべきだろう。

          「それも試験のうち」というのが本気の考えならそれも試験のあり方のひとつだと思うが、
          そうでないとしたら、平等な試験の準備に不備があったと結論付けざるを得ないだろう。

          • by Anonymous Coward

            リアルで「それも試験のうち」でしょうよ。
            まだ振替地があっただけましで、「技術士」なんて東京・神奈川は今年は試験自体受けられなかったんだから。

            東京・神奈川での技術士第一次試験が中止 [science.srad.jp]

            • by Anonymous Coward

              大本のコメが言うような意味の「それも試験のうち」ではなくて、
              こういう場合にみんなが言うような対応ができる人員や体制を確保しておくコストを考えたら、
              ベストエフォート的な意味でならそのとおりだと思う。
              民間の資格試験の受験料とか、個人で払う気になれないぐらい高いし。

          • by Anonymous Coward

            他の国家試験でも「台風で(一部の会場は)中止になるかもしれないけど、後日振替は無しね。」は他にも普通にあります。しかも年1回の試験で。
            自分が受けたときは、救済措置として「もしほかの会場で受けたかったら連絡してね」という告知がHPのみで出てました。(もちろん他地区で受けたときの旅費は自費で)

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...