パスワードを忘れた? アカウント作成

大学入学共通テストの英語民間試験導入、延期へ」記事へのコメント

  • 2回受けられる、ってのは知ってたんだけど、ID登録して受けられるのは2回だけど、登録しなければ何回でも受けられる。
    練習で何回受けてもいいって、それは都会(県庁所在地)に近い金持ち有利だわ。

    #マークシートで採点できないような試験のためっていうけど、何のための2次試験だ?

    • by Anonymous Coward

      理想的な試験であれば、何回受験しようが点数は同じになります。もし練習を重ねて点数が上がったとしたら、それは英語力が身に付いたということです。

      • by Anonymous Coward on 2019年11月05日 17時02分 (#3710956)

        TOEICは、実際の英語力と相関性の高い試験を目指して作られて、初期は実際にそうだった
        ところが、TOEIC対策本やTOEIC対策を行う私塾・英語学校みたいなのが現れて、
        対策学習で効率よく点数とる人が増えると、実際の英語力との相関性が低くなった

        全受験者が、テスト対策をおこなわずに受験すれば、実際の英語力との相関性が高かった初期の状態に戻るはず

        • by Anonymous Coward on 2019年11月05日 17時18分 (#3710975)

          つまり、一発試験の方が評価として正しい可能性が高いと。

        • by Anonymous Coward

          そういう前提なら結論は「TOEICのような実際の英語力との相関性が低い試験は対象から外すべき」だろう。テスト対策するなってのは無茶だわ。

          • by Anonymous Coward

            そしたら、全部の試験が対象となって、結局、使えるのが無い。

        • by Anonymous Coward

          本当に価値のある人材はテスト対策なんてしなくても高得点を取れる人間なので、受験産業はいわゆる社会悪。
          付け焼き刃の「対策」が無効になる仕組みが必要だろう。

          どっかの大臣の言葉をそのまま使えば「分相応」が重要ってこと。
          生まれ持った能力がない人間が丸暗記して受験突破したところでプライドだけで役に立たないゴミが出来上がるだけ。
          そういうゴミは数年でニートに落ちぶれるか、分不相応に出世して組織を潰すかのどちらかなので誰も幸せにならない。

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

処理中...