パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ヘリウム危機、背景には需要増と供給減」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    NHKの元記事では

    > 日本物理学会の勝本信吾副会長は「対策を打たないと危機的な状態になる。
    > 当面は供給量が増える見込みはなく、リサイクルなどに真剣に取り組む必要がある」と話していました。

    とのことですが、当の勝本研究室では

    https://kats.issp.u-tokyo.ac.jp/research/Facilities.html#lowtemp [u-tokyo.ac.jp]

    > AirLiquid社のプラスチックミクサ希釈冷凍機をAMI社の12Tマグネットに入れて使用してい

    • by Anonymous Coward on 2019年11月07日 8時20分 (#3711937)

      超伝導マグネット(特に研究用やらMRI用やらの大電力が必要なヤツ)使ってるとHeレスは当分は無理。
      もちろん無冷媒マグネット系で10-20 T超えるようなのも出てきているけど、置き換えは時間とコストかかるし、MRIのような大きなボア径必要なヤツはまだ難しい。

      He使用量の大きい大学なんかでは回収ラインと液化機持ってるんで、実質的な消費量はかなり少なくて済む。
      問題なのは小規模な使用者(それこそ病院のMRIとか、利用者の少ない大学とか)で、自前での液化は無理にしてもHeの回収は進めていただきたいところ。

      親コメント

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

処理中...