パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ヘリウム危機、背景には需要増と供給減」記事へのコメント

  • 具体的には何するの? 核融合炉を稼働させまくるとか? トリチウム水も処理できて一石二鳥だな!

    • by Anonymous Coward on 2019年11月07日 10時24分 (#3712017)

      えっ?ヘリウムなんて水素融合して作ればいいじゃん。
      ちょっと遠すぎて採掘コストの採算合わないけど、あそこで自然発生してるぐらいだし。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        重水素や三重水素が容易・大量に手にはいるなら、核融合でヘリウムにするのも良いが、只の軽水素を核融合させるのはちょっと大変。
        軽水素二個を核融合させて、重水素にするのにえらく時間がかかるらしく、太陽が100億年以上寿命があり、宇宙の晴れ上がり直後に誕生した赤色矮星が未だに燃焼し続ける原因とのこと。
        とても高い温度と圧力が加えられるなら、炭素・窒素・酸素を触媒として混ぜておけば、CNOサイクル核融合でもっと早くヘリウムが得られるそうな。
        但し温度・圧力を上げ過ぎると、トリプルアルファ核融合反応で折角造ったヘリウムが炭素になっちゃうので、要注意。

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

処理中...