パスワードを忘れた? アカウント作成

プラスチック製ストローの代替品、どれなら使う?」記事へのコメント

  • ただのオナニー (スコア:5, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward

    日本においてストローやレジ袋は「燃えるゴミ」になる。
    この場合、ゴミ自身が燃料となり、他のゴミを燃やす用途で「石油として」リサイクルされ使われている。
    だからそれらの環境負荷なんて、ほんとーーーに、たかがしれている。

    海洋汚染とかマイクロプラスチックとかは他の原因(例えば人工芝)ということが
    分かってきているのに、的はずれな身近な存在をやり玉に挙げ、結果、
    便利さを手放してエコっぽいことやるのは
    ただの環境オナニーに過ぎないのではないだろうか。

    • by Anonymous Coward

      地域によってごみ処理の方針違うけど、プラスチックも全部燃やして発電に使う方がトータルのコストや環境負荷が小さくなる。
      東京都は基本的に全部燃やす方針だったかと。

      • by Anonymous Coward

        都下の自治体によって違うよ。
        新しくて高性能な処理施設を使える所は、燃やす傾向にある。
        「基本燃やすが条件付きでプラスチックを収集する」所も多い。

        • by Anonymous Coward on 2019年11月08日 0時59分 (#3712574)

          うちは東京じゃなく横浜だけど、プラ製の容器(コンビニ弁当とか)は事業者がリサイクル費用を負担してくれてるから
          リサイクル用に「プラごみ」として収集する一方
          プラ製品(ハンガーとか)は費用負担者がいない(法的に決まっていない)ので
          費用問題でリサイクルできないから「燃えるごみ」で捨ててねってことになってる

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

処理中...