パスワードを忘れた? アカウント作成

岩手県野田村、防災無線で誤って「ゲリラ攻撃の可能性がある」と送信」記事へのコメント

  • どのようなパターンを想定した音声が登録されているか、単純に興味があるな。
    事前に聞いておきたい。

    • Jアラートによる緊急情報の伝達体制の強化 平成29年度行政事業レビュー「公開プロセス」 平成29年6月22日 消防庁防災課国民保護室 補足説明資料 [soumu.go.jp]より常識的な形で整形して引用:

      Jアラートで配信する25情報のうち、11情報については、原則、市町村防災行政無線(同報系)等を自動起動させる設定にする。(根拠規程「全国瞬時警報システム業務規程」)

      区分の凡例
      ◎:同報無線等を自動起動するもの
      ○:市町村の設定により同報無線等を自動起動
      △:同報無線等を自動起動させないもの

      |  |    情報の種別    | 区分 |
      |---:|:------------------------:|:----:|
      |  1|弾道ミサイル情報     | ◎ |
      |  2|航空攻撃情報       | ◎ |
      |  3|ゲリラ・特殊部隊攻撃情報 | ◎ |
      |  4|大規模テロ情報      | ◎ |
      |  5|その他の国民保護情報   | ◎ |
      |  6|緊急地震速報       | ◎ |
      |  7|大津波警報        | ◎ |
      |  8|津波警報         | ◎ |
      |  9|噴火警報(居住地域)    | ◎ |
      | 10|噴火速報         | ◎ |
      | 11|気象等の特別警報     | ◎ |
      | 12|東海地震予知情報     | ○ |
      | 13|東海地震注意情報     | ○ |
      | 14|震度速報         | ○ |
      | 15|津波注意報        | ○ |
      | 16|噴火警報(火口周辺)    | ○ |
      | 17|気象等の警報       | ○ |
      | 18|土砂災害警戒情報     | ○ |
      | 19|竜巻注意情報       | ○ |
      | 20|記録的短時間大雨情報   | △ |
      | 21|指定河川洪水予報     | △ |
      | 22|東海地震に関連する調査情報| △ |
      | 23|震源・震度に関する情報  | △ |
      | 24|噴火予報         | △ |
      | 25|気象等の注意報      | △ |

      # 驚いたことにまともにExcelとかにぶん投げられる形では公開されていないっぽい

      • 国のリストにあるのも納得できるし、自治体も国から通達があれば予算つけて設定するのもわかるけど、
        テロやゲリラを放送したら犯人を刺激したりしないかな。

        ちなみに警察的には対個人攻撃をテロ、対施設攻撃をゲリラとしているみたい。

        • by Anonymous Coward

          つまり日本警察では、「911」はテロでなくゲリラって事だな。

        • by Anonymous Coward

          刺激する可能性はあるけど、ゲリラって一般人に紛れて活動するケースも多いから、注意喚起には一定の価値があると思う。

          • by Anonymous Coward

            危険が増えるだけな気もするが。

        • by Anonymous Coward

          目立つようにやるのがテロで、こっそりやるのがゲリラかと思ってた。
          テロリストは、放送されれば喜ぶでしょう。声明出すくらいだから。

          • ゲリラは正規軍のサポートをする戦闘組織(戦術)なので、ゲリラが出るときは、
            すでに戦時ということなのだと思います。一応正規軍の命令系統に入っているものの、
            軍服着ていないので捕虜になったら軍人扱いされないらしい。

            テロは平時でも発生するので、甚だ迷惑。だからといって、ゲリラが良いわけではない。

            • by Anonymous Coward on 2019年11月08日 23時12分 (#3713224)

              ゲリラは正規軍のサポートをする戦闘組織(戦術)なので、ゲリラが出るときは、
              すでに戦時ということなのだと思います。一応正規軍の命令系統に入っているものの、
              軍服着ていないので捕虜になったら軍人扱いされないらしい。

              それはゲリラの一形態でしかない。
              たとえば政体が降伏したあとに散発的に(かつ政治的な命令系統に属さずに)抵抗を続ける敗残兵なんかもゲリラにカウントされるよ。
              あと正規軍がゲリラを組み込んでたなんて話になると、むしろ敗戦時に厄介だから、よほど負けが込んでやぶれかぶれにでもならない限りやらない。そうでないと戦争犯罪扱いされて碌な目に遭わないからね。

            • by Anonymous Coward

              ゲリラは行動様式でしかないよ。
              他国から来れば破壊工作員の行動だし、自国の非軍部ならレジスタンスになったりする。
              正規軍であっても統制から外れて行動する時にはゲリラ化もする。

          • Gの人はゲリラだったのk

        • by Anonymous Coward

          ゲリラと聞くとレジスタンス運動みたいな自国を守る側で、他国に攻め入ったり工作する側って感じがしないなあ

          • by Anonymous Coward

            知らんがな。
            ヘンな思い込みやな。

            ちなみに、「ゲリラ豪雨」とか聞いてどう感じてんだよ?w

            • by Anonymous Coward

              別ACでしかもオフトピだが、子供の頃からずっと
              「変な言葉だな。」「ゲリラって非正規兵のことでは。」「あ、奇襲の意味か。伝わりにくそう。」
              くらいに思ってて、なるべく自分では使わないようにしてた。
              気象用語ではなくて定量的な定義も無いけど、使われ方の指針はちゃんとあったのね。(by ウィキペ)

              で、意味がちょっとずつ変わっていると。これは確かにそうかも。

              1970年代からの当初の定義では、気象観測網に捉えにくい豪雨という難捕捉性・難予想性の意味合いが強かった。
              しかし現在では、大気が不安定な状態で関東平野の広い範囲で降った(レーダー・アメダス捕捉が容易な)散発的豪雨をマスコミが
              ゲリラ豪雨と報じるなど、当初の「難捕捉性・難予想性」から「難予想性・強降雨性」を念頭に置いた意味合いに変質しつつある。

      • by Anonymous Coward

        > # 驚いたことにまともにExcelとかにぶん投げられる形では公開されていないっぽい

        驚くことかなあ。この国の役所のIT水準では当然という気さえする。
        それはともかく東海地震だけで専用コードが2つもあるのかよ

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...