パスワードを忘れた? アカウント作成

朝日新聞、「ガンは真菌で重曹や食事療法で治せる」という書籍の広告を掲載し物議を醸す」記事へのコメント

  • 日本では、複数の患者を死なせようと医師免許を剥奪される事は滅多に無いし、複数の生徒・児童を死なせようと教員免許を剥奪される事も滅多に無い。
    この辺イタリアの免許制度は立派に機能している。

    • by Anonymous Coward on 2019年11月16日 9時58分 (#3717343)

      複数の患者の死亡や複数の生徒・児童の死亡を直接の理由として免許を剥奪するのは無理筋ですよ。
      あくまでも免許を有するものとして不正な行為をしたことを理由にしないと。
      例えば、件の医師ならば「より良い、かつ一般的に知られている治療法があるにも関わらず、エビデンスが不足している一般的ではない治療を複数回に渡り実施した(その結果死亡させた)」のように、行為を理由とする。結果の部分は理由としない。
      教員ならば、ちょっと世事に疎いので良い事例が思いつかないのですが、「生徒の模範となるべき教員が禁固刑に値する犯罪を生徒に行った(その結果死亡させた)」のようになるのかな。
      このように行為を剥奪理由にしないと、免許の有無に無関係な理由で発生した死亡のせいで免許が剥奪されるという現象が起きちゃう。

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

処理中...