パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

SamsungのDRAM工場でクリーンルーム汚染、200mmウェハ数百万ドルが廃棄される」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    被害額は数百万ドルでしょ。
    決して小さくはないが、DRAMの市場規模は600億ドルとからしい [eetimes.jp]から誤差だと思うな。
    値段が上がるとすれば何か言い訳をして協調した値上げをするとかそういう感じだとしか思えない。

    • Re: (スコア:5, 興味深い)

      by Anonymous Coward
      装置のトラブルで没ロットを出したとき、「数百万ドルの損害だ。おたくの装置が丸々変えるだけのウェーハを無駄にしたことを、よく認識してください。」なんて叱られたことがあります。
      この場合は、おそらく最終製品となった場合の価格のことでしょうし、盛ってるところもあるかもしれません。一方今回の話は対外的に発表するのに少なめの数字が出るような計算をしているかもしれませんが、それでも数百万ドルって、たいしたことねーなという印象です。

      今時200mmというと、ディスクリート、パワー、MEMS、アナログくらいで、基本的にDRAMは300mmで作ります。
      あえて、200mmでやってるということは、過酷環境や超高信頼性が必要な特定用途向けのメモリーで、レガシーな技術で作り続けてほしいという特定顧客向けのものだと想像します。
      なので、そういう顧客は大打撃かもしれませんが、一般用途のDRAMには影響ないと思います。
      • by Anonymous Coward on 2019年11月19日 10時16分 (#3718486)

        営業職であっても会計の基本の勉強くらいはちゃんとしようね。

        ウェハーのような材料を損じた場合は、仕入れ原価だけを損害に振り替えることになります。仮に完成品になってから損じたとしても、原価やそれに類するもの(加工費や、場合によっては間接費の一部も)しか損害計上は出来ません。最終価格に含まれている利幅が計上できるのは実際に売れた時だけです。なので、「数百万ドルの損害」というのはほとんどがウェハーのコストであり、製品の想定売上ではありません。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          えー、このコメントからどうやって営業職だとエスパーできるの???

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

処理中...