パスワードを忘れた? アカウント作成

自動運転車の公道実験中の事故、5年で6件」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    西日本新聞の元記事から抜粋

    > バスは、衛星利用測位システム(GPS)やセンサー、カメラで周囲の状況を把握し、
    > 自動走行する仕組み。ところが、交差点の周辺は高い建物が多く、GPSが正常に機能
    > しなかった。

    センサーやカメラも付いているのだから、縁石との接触は防いで欲しかった。

    GPSって縁石との接触を避けるほどの精度(数cmから数十cm)は持っていないのでは。
    複数種類の測位衛星のデータを組み合わせれば、それくらいの精度は出せるので
    しょうか。

    • >GPSって縁石との接触を避けるほどの精度(数cmから数十cm)は持っていないのでは。

      特に交差点の周辺ではGPSでは制御しきれないというのが実験で確認されたってことになるのでしょうね。
      これからは、センサー・カメラを充実させる方向でどうぞ。

      交通量の多い交差点周りだと、道路側にセンサーと管理システムを置いて車にアラートを出したりするようにしても良いかも。
      標準仕様やプロトコルの整備とかが大変になりそうだけど、もしかしたら昔ニュースで見たITSとかってそういうのだっけ?

      • by Anonymous Coward on 2019年12月02日 16時12分 (#3724890)

        センサーは付いてるんじゃない
        頭がカラッポなだけで

        交差点にセンサー付けても同じ事だと思う
        目的の事象を認識するソフトが国産では作れない

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

処理中...