パスワードを忘れた? アカウント作成

AIに仕事を奪われる危険が最も大きいのは、大卒理系のホワイトカラー」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2019年12月03日 10時29分 (#3725316)

    検索窓に訴状を入れると即座に判決が!

    な未来を予想してます。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      Google「日本語の訴状は全部[有罪]で回答すれば99%以上的中するから楽」

      • by Anonymous Coward

        1億5000万の1%は150万人なんだぞ

      • by Anonymous Coward

        有罪判決が出るか怪しいのは起訴せずに無罪放免するからやで。

    • by Anonymous Coward

      訴状がきちんと正規化されているならそれも可能だろうが、解釈を要するようじゃ無理だろう。
      そこで必要になるのはAIが作った訴状。
      検察官がAI化されるとすると、そのインプットもまた正規化されている必要がある。
      ということで、まず求められているのはロボット刑事 [wikipedia.org]だ。

      • by Anonymous Coward

        曖昧さをなくすとあとで解釈改憲みたいなことができなくなるから駄目だな。
        忖度できる余地を残さないと。

    • by Anonymous Coward

      最高裁が裁判所用に運用している「判例データベース」がその様な物だと思われます。
      このデータベースから外れた判決を下していると、左遷されたり、任期(10年)満了後に再任拒否されたりするそうです。

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

処理中...