パスワードを忘れた? アカウント作成

AIに仕事を奪われる危険が最も大きいのは、大卒理系のホワイトカラー」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2019年12月03日 10時47分 (#3725325)

    ブルーカラーの仕事を奪う事は、普通のコンピュータによる自動制御ですでに奪えそうな所は奪いつくされている。
    残っているブルーカラーの仕事は、自動化するよりも人を雇った方が安く上がるから残っている。
    AIを使った自動化と普通のコンピュータによる自動化なら、AIの方が高くつく、ならばどうなろうが自動化よりも安いブルーカラーの仕事が無くなる訳がない、ビジネスとして成立しないから。
    AIが仮に誰かの仕事を奪うとしたら、そはれブルーカラー以外の仕事の領域しかない。
    で、それが実際にできそうだなというだけの話かと。

    ところが何故か、有識者はブルーカラーの仕事が無くなると煽り立てているんだが、有識者は頭が悪いんじゃないかとしか思えない。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2019年12月03日 11時22分 (#3725354)

      頭が悪いんじゃなくて、単に知らないだけ。
      仕上がった製造設備で整然とものが流れていく様を見てれば、
      そういう思い込みに達するのも無理はない。

      そもそも工場はどうやって建てているのか?
      工作機械をそこまでどうやって運んできたのか?
      配線や配管はどうやって繋いでいるのか?
      機械が精度良く動くための芯出しはどうやってするのか?
      機械のプログラムやロボットの教示作業はどうやってしているのか?

      そういう初歩的な疑問を持たせないレベルに、
      日本のFAは洗練されているとも言える。

      でもね、コンピュータの得意分野がなにか考えれば、
      どういう仕事から置き換わるかなんて、予想できそうなんだけどなぁ。

      • by upken (38225) on 2019年12月03日 12時49分 (#3725404)

        う~ん保守が一番長く残るかもね。

      •  ホワイトカラーでないものがブルーカラーと括られるわけで、いろいろな職種があるから一括りにはできないよな。同じ工場で働くと言っても、自動車みたいにな完全に標準化された工場で働く労働者と、工作機械を駆使して金属加工する労働者なら、前者は機械化できるけど後者は熟練を文書化しにくいから機械化は難しいよね。
         ホワイトカラーも同じ。ただし、ホワイトカラーの場合、単純作業と熟練の判断が必要な作業、お客との接遇作業・関係者との交渉とかが渾然一体になって割り当てられているから、一見複雑で高度に見えてきただけだよね。
         それに、文書とかって、様式が細かくて作るのが面倒くさいとか、明文化されていないルールが沢山あって慣れてないと作れないとか、そういう非本質的なところが難しそうに見えてただけというのも大きいよね。
         そういった仕事に非本質的で機械的な作業を機械化できれば、ホワイトカラー業務の効率化が進められるし、結果として必要な労働者も減ると思う。
         ただし、それは今と同じような業務しかしないという前提。お客に対してコンサルティングを今より充実させるとか、本当に知識集約的な業務とか創造的な業務を加えるとか考え出したら労働者の数は一概には減らせないと思う。

        • by Anonymous Coward

          自動車なんて相当昔からロボット溶接やってるじゃん
          でも部品の組み付けは全部自動なんだよねぇ

          • by Anonymous Coward

            ミスったw
            全部手動の間違い

        • by Anonymous Coward

          熟練技術よりは、どっちも費用対効果の問題かと
          同じ製品を極限の精度で作るなら機械でもやろうと思えばできるけど、大量生産しないとか、製品サイクルが短いとか多数のバリエーションがあるとかすると、
          それのために機械を作ったり、ティーチングするコストが高過ぎて柔軟に対応できる人間を使った方が安上がり

          人口減少で高コストでも機械化を迫られつつあるけど

    • by Anonymous Coward

      ブルーカラーの職業がダメならピンクカラーの職業があるさ

      • by Anonymous Coward

        フジカラーもあるしね。

        • by Anonymous Coward

          キドカラー……はもうないか。

          • by Anonymous Coward

            カラーの仕事は大忙しと思われます。
            来年にヱヴァンゲリヲン新劇場版最終作の上映を控えてますので。

            監督が別の映画に俳優として出てたり
            主役が別のアニメ映画に出てたりするの考えるとちゃんと完成するのかなって思うけど

      • by Anonymous Coward

        ピンクカラージョブ
        https://jinjibu.jp/keyword/detl/477/ [jinjibu.jp]
        「ピンクカラージョブ」とは、看護師・保育士・家政婦・店員・秘書など女性が従事することの多い職種、仕事を指す言葉です。もともとは1970年代のアメリカで、自己実現やキャリアを積むことよりも生計維持のために、高度な専門技術を必要としない低賃金の単純技能職に就いた女性勤労者を、男性のホワイトカラー・ブルーカラーになぞらえて「ピンクカラー」と称しました。

        本当にあるらしいです。

    • by Anonymous Coward

      その理屈だと コンピューターが劇的に安く高性能になったように aiが安くなったら?
      ドローン配達とか自動運転とか

      • by Anonymous Coward

        これまで同様、人件費が安くなるんだろうね

    • by Anonymous Coward

      知的労働も効率的にこなせないならAI化のメリットないですよ。良く人件費云々と言ってる人いますが、底辺ブルーワーカーとホワイトカラーのエリート医者や弁護士など時間あたり給料がいくら違うとはいえ10〜20倍やそこらです。
      特に日本じゃブルーカラーとホワイトカラーの人件費の違いなど知れてる上、解雇規制もあるからAI導入したところで余剰人員の配置転換も必要になり費用対効果も薄くなります。
      で、結局ホワイトカラーでも人を使った方が安上がりなものだらけとなりブルーカラーが産業革命から300年も経ったのにたくさん残ってるのと同じようにホワイトカラーもほとんどが残ります。
      人間業では不可能なものやコンピューターがやる方が人より遥かに効率良く費用対効果の良いものだけがAI化の対象です。

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

処理中...