パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

前に貼った高木貞治の教科書のかけ算の部分」記事へのコメント

  • 12里は12里/時なので、4時をかけると時/時が消しあって48里が残る。
    48里を4時で割れば12里/時になる。
    では48里を12里/時で割れば... 4時になるはず...

    何が何だか分からない。

    • by Anonymous Coward on 2019年12月04日 1時05分 (#3725764)

      筆者の説明している12里は12里であって、そこに12里/時という概念を持ち込めばわからなくなるのは当然なのでは。
      乗算とはなんぞやをこれから説明する段階なのに、単位あたりなんて割り算の世界の話じゃないですか

      文中にある通り、12里を4回足すから48里。これを12x4=48とする、この時点ではここまで
      48里を4時で割って1時間あたり12里、すなわち12里/時っていうのは話の順番としてはもっと後でしょう

      しかし、実際問題こんなのまだるっこしくて、説明を聞くのもバカバカしいですが、
      こういう風に物事を勉強する子供もいるって事なんですかね?
      センセーがたの方が色々な子供を知ってんでしょうから、素人が口を出すことじゃないんですが

      親コメント

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

処理中...