パスワードを忘れた? アカウント作成

アレゲ住宅に必須な設備は?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    アレゲ住宅に必須の設備以前に、まず住宅としての性能を求めるべきだろう。
    床板が薄く、その所為で建築中でも一部屋に1t以上の建材を置いておけないセキスイハウスのような
    ハウスメーカーを選んでしまっては、2階の本棚や水槽に押し潰されて死ぬ未来しか見えない。

    間仕切り材がベラッペラのダイワハウスのようなハウスメーカーを選んでしまっては、
    自宅サーバーの置き場所ひとつ探すにも苦労する。

    上記二社もそうだが、大東建託のようなハウスメーカーでは、外壁であるサイディングと
    部屋の界壁の間にグラスウールと紙しかない。
    そんなハウスメーカーを選んでしまっては、夏は暑く、

    • 鉄骨+ALCの利点欠点

      火災保険の構造級別 [sjnk.co.jp]がA構造で保険料が安くなる。ついでに柱状改良工法で地盤改良もしてあったので、地震火事にはかなり安心。

      寒い [renovation-soup.com]。準防火地域で、ちょっと前の建築だと樹脂サッシが使えなかったのと、そもそも床が結構冷えることもあって、
      基本的には寒いです。最新の木造断熱構造 [arch-memo.com]などと比べるとどうしても

      • by Anonymous Coward on 2020年01月14日 11時19分 (#3744672)

        うちは20年くらい前のパナホームの鉄骨造りです。
        二階の自室が文字通り立錐の余地もなく本で埋もれていますがまだ潰れていません。
        (でも本で埋もれているので真下の仏間で寝てます)
        おそらく木造ではもう潰されてますね。

        ピアノを置く部屋は最初からそれを前提にパナホームと相談して、土台(1階)を
        ほかの部屋の4倍入れてもらってます。
        部屋の真ん中ですが(グランドピアノなら当然か)全く問題ありません。

        でも確かに冬は寒いし夏は暑い。特に二階。

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

処理中...