パスワードを忘れた? アカウント作成

高アルコール度数の缶チューハイに対し懸念の声」記事へのコメント

  • by hahahash (41409) on 2020年01月14日 13時57分 (#3744759) 日記

    値段だけで言うなら、蒸留酒と炭酸水と濃縮果汁等を自分で混ぜた方が、たぶん安いと思う。

    ただ、缶チューハイの類は、とにかく手軽で何も考えずに飲める。
    コンビニ袋(あるいは冷蔵庫)から出してプルタブを開けるだけ、という手軽さはやばい。

    また、ちょっと飲み足りないかな? という際に、
    少なめとか薄めとかの選択肢もなく、さくっともう1本開けてしまうというのも危険かと思う。

    消費者に考えさせない、というのは販売戦略としてはアリだと思うけど、
    ちょっとはまりすぎちゃってる感じはするかな。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      ディケンズの作品の登場人物に、借金まみれで債務者監獄に入れられる
      ポンス酒 [wikipedia.org]作りのうまい登場人物がいたっけ?

    • by Anonymous Coward

      多分4リットルくらいの甲類焼酎がアルコール量あたりの価格では最安かな?

    • by Anonymous Coward

      それ、ワンカップでも状況は同じだよ。

    • by Anonymous Coward

      アルコール単価で。
      4リットル焼酎が最安、2円/ml以下もある。
      4リットルウイスキーがその次で、2円/ml台。
      ストロング系チューハイは3円/ml台。

      ウイスキーの場合は、割材によってはストロング系チューハイより高くなってしまうかも。
      ストロング系チューハイは、350ml~500mlの小分けにしたうえでこのアルコール単価は驚異的に安いと思う。
      4リットル焼酎と違って、冷やしてすぐ飲める状態で売ってるのもポイント。

    • by Anonymous Coward

      ツイッターなどで飲むドラッグとか言われて流行ってるから買ってる人が多いイメージ。
      だから手軽さは関係しそうだけど値段はあまり関係なさそう。

    • by Anonymous Coward

      18世紀イギリスに登場したジンと、21世紀日本に登場したストロングゼロの共通点

      ・ミルクよりも安い
      ・アルコール度数が高い
      ・手っ取り早く酔える
      ・ブラック労働の憂さ晴らし
      ・アルコール依存症の御用達
      https://togetter.com/li/1452197 [togetter.com]

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...